サーティワン 冬の新作クレープ 「ザッハトルテ」アプリコットソースがとっても美味

2020.11.04、サーティワンのあたらしいクレープが発売されました。
その名もザッハトルテ。

アイスクリームとケーキなどのスイーツが一緒にクレープにくるまれた「アイスクリーム クレープ プレミアム」シリーズです。

秋の美味しさ盛りだくさん!フレーバーとの組み合わせが楽しい!

画像引用:サーティワンHP

冬の美味しさがギュッ。フレーバーと組み合わせて楽しもう!
この冬、チョコレートケーキの王様と呼ばれる「ザッハトルテ」が、クレープになって登場!ビターとミルク、2種類のチョコレートクリームに、しっとりとしたブラウニー。
甘酸っぱいアプリコットソースがアクセント!期間限定フレーバーの「ザッハトルテ」と組み合わせて、チョコレートの美味しさをたっぷりとお楽しみいただけます。

引用:サーティワンHP

これは食べに行かねば。
サーティワンクレープを愛する人間としては、新作は逃さず食べておきたいところです。

一つ気がかりなのは「アプリコットソースがどう出るか?」という点。チョコレート系スイーツが好きな人には、それぞれこだわりがあると思いますが、わたしは高級なチョコレートスイーツにありがちな「チョコレート×フルーツ」の組み合わせがあまり好みではないのです。

よくあるでしょう?オレンジピールにチョコがかかっているヤツ。ああいうのを見ると、ピールにかけるくらいならピール部分もチョコにしてくれと。そう思います。ついね、フルーツの分もチョコを食べたいといいますか、正直いうと「そういうふうにするとオシャレでしょ?」という雰囲気をまとっていて、お高くとまっている感がいけ好かない。

チョコスイーツはどこを食べ進んでもチョコから逃れられないくらいチョコチョコチョコであってほしい。濃厚であれはあるほど良い。それがわたしのこだわり。もう、ダサイくらいチョコレートであってほしいのです。

なので、アプリコットソースがチョコの邪魔をするんじゃないのかい?というのが気がかりですが(正直おいしくないと思うんだけども)食べてみないと分からないのでさっそく食べに行ってきました。

わたしがお店に行ったのは新商品が発売されてすぐの日だったので、店員さんが「初めてつくります」感を醸し出した状態で紙を見ながら作っていたので、とーーーっても時間がかかりました。「面倒なものを頼んですなまい」という気分になってきます。

しかしそんな気分は、クレープを手渡された瞬間吹き飛びます。
ずしり。
31のクレープはこの重みがいいんです。ヤッホイ!

さて、今回選んだアイスは「ザッハトルテ」と「ホワイトティラミス」。
どちらも今月の新フレーバーです。

ホワイトティラミスはふんわりとコーヒー味がして美味。すごいティラミス感!
マスカルポーネとエスプレッソチョコリボンにティラミスピースが入っているらしいです。クレープ用のアイスは小さいし、クレープの中ということもあり詳しくは分かりませんでしたが、とにかくうまかった。これは非常に当たりのフレーバーです。

もう一つのザッハトルテアイスは、クレープと味が同じということもあり、クレープと完全同化。もはやアイスなのかクレープの中身なのかわからないほどの一体感。このクレープには欠かせないアイスでしょう。クレープと完全に同じコンセンプトです。というか、このクレープはこのアイスあって成り立つものだと言えます。

クレープの中からは固まっているチョコクリームが出てきますが、これは何度も食べている
「とろ~りチョコ on チョコフリーク&アイスクリーム」クレープと同じもののようです。商品の写真だと、このクレープに入っているのはホイップクリームのように絞られているんですが、球状でした。個人的にはこの固まったチョコクリームはかなり好きなので全然いいんですけど。

ココアの生地は、相変わらずクオリティが高く、生地だけで美味しいです。このココア生地、毎回ながらすごく好き。

食べ進めると、途中から例のアプリコットソースが出てきました。アプリコットソースは華やかな香り。酸っぱすぎず、少しの柑橘の味が加わります。イイです。これはアリです。

チョコ×フルーツの組み合わせは好きじゃないわたしですが、おいしいと思いました。このアプリコットソースが単純にうまいのだと思います。ソース自体も、全体を邪魔するほどではなく「食べていると一部がフルーツの味がする」という位の量です。アプリコットソース、いい仕事をしています。

削ったチョコの食感も、ガリガリと良い感じです。

まとめ

このクレープはザッハトルテであり、そのザッハトルテのチョコ感を「ココア生地・チョコクリーム・ブラウニー」で出しています。しかしこれだけだとチョコ感が若干物足りないと思ったので、中に入れるアイスはチョコレート系が絶対にオススメです。

HPでは、おすすめアイスクリームとして「ザッハトルテ/ザッハトルテ」と書かれていますが、それは至極納得。食べた結果、「ザッハトルテ/ザッハトルテ」以外の選択肢はないと思います。アイスを選ばせず、ザッハトルテのアイスが入ったクレープとして販売すれば良いのに。

アイス単体でいうと、今回選んだもう一つの「ホワイトティラミス」の方が好みですが、あちらのアイスは「単品で」食べたいアイスです。この冬のうちに何度も食べることになりそう。

クレープの特徴としてはアプリコットソースが思ったよりもしっかりしていたので、柑橘系の味が苦手な人はやめた方がいいです。チョコレートクレープとしてはチョコ感は中途半端。あくまでザッハトルテクレープです。好みが分かれるクレープだと思います。

わたしは
「アプリコットソースがまずい→チョコレートの邪魔をしている→全体として残念」の流れを想定していたのですが、その想定は見事に裏切られ、想像を超える美味しさでした。

特にアプリコットソースは、酸っぱすぎず香り高く好みでした。アプリコットソースが入っているだけに普通のクレープより特徴的な味なので、万人受けはしないかもしれないですが、好きな人ははまるクレープだと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!