【食べる】シェパーズパイ:ザ・パイホール・ロサンゼルス

  • 2019年8月26日
  • 2019年8月28日
  • グルメ

ザ・パイホールというパイの専門店。

ルミネ新宿と銀座シックスにありますが、わたしはもっぱら銀座シックスへ行っております。

最初は物珍しくていろんなパイを食べたものですが、1周した今は

その時の感覚で「コレ!」というものをお持ち帰りしています。

わたしにとってパイとは「スイーツ」なので、甘い物を選ぶことが多いのですが

なぜかこの「ザ・パイホール・ロサンゼルス」ではしょっぱいおかず系の

セイボリーパイを注文してしまいます。

最近、またお持ち帰りしてきたのでレポートします。

シェパーズパイ

このお店のセイボリーパイの中で一番好きなのは「シェパーズパイ」420円。

シェパーズパイというのはイギリスのミートパイですね。

おうちでゆっくり、味わいながら頂きます。

ここのお店のシェパーズパイは、まるい可愛らしいかたちです。

実食:中の様子

切ってみると中はこのようになっています。

下はひき肉の層、上がマッシュポテトの層。

ひき肉は牛肉で、ごくごく薄切りのマッシュルーム、みじん切りの玉ねぎが少量、時々グリーンピース。

塩コショウの薄めの味付けでニンニクなし。牛肉らしい強いウマミと、マッシュルームのウマミが主張しています。しっかりと炒められたマッシュルームが、特にポイントとなっています。グリーンピースはこの1個のパイの中に3個。

上にかかるマッシュポテトの層は、ほぼチーズ。チーズ味です。

写真でもわかりますが、このマッシュポテト層が肉部分とからまって、全体の味となっています。マッシュポテトの層はほぼチーズ味なので、全体としてはチーズ味でまとまっています。

マッシュポテト層は、ポテトのホクホク感ではなくて、クリームのような滑らかさ。

切るとトロリと肉に絡まってきます。

具の層としては、肉2/3、マッシュポテト1/3位です。

味はあっさりめで量も少ないので、あっという間に食べ終わります。

次回、自宅で再現します

食べていて思ったのですが、これはもう完全に再現できる。

家で思いっきり食べるには、家で作るのが一番。

というわけで、次回再現することにします。

ザ・パイホール・ロサンゼルス:シェパーズパイ:まとめ

ぱしからさん

評価:3.5ザ・パイホール・ロサンゼルスのシェパーズパイは、あっさりめ。クセのないマイルドな味です。トマトとかニンニクとかそういうパンチのある感じじゃなくて塩コショウの味なので、誰しもが好き嫌いなく食べられると思います。ミートパイなのでおかずとしてはどっしり系と思いきや、サイズの手ごろなのでサクっと食べ終わります。ちょっとしたおやつに。これをランチにするなら、3個は食べたい。

最新情報をチェックしよう!