再訪:熟成肉ハンバーグ専門店 ザグリルトウキョウ (THE GRILL TOKYO)

前回食べそこなったハンバーガーを食べに、ザグリルトウキョウ (THE GRILL TOKYO)へ再度行ってきました。

わたしはもともとハンバーガーは好きですが、その中でもここのハンバーガーは「人生で一番」おいしいと思うハンバーガー。ですので、行くと決まったその時から、そのおいしさを想像して胸が高鳴りっぱなし。早く食べたい。

まずはメニューのおさらい

ザグリルトウキョウのハンバーガーは4種類あります。

モッツァレラチーズ
チーズエッグ
アボカドチーズ
生ハム&キノコ

このうち、前回食べたものは、モッツァレラチーズとアボカドチーズ。

関連記事

いつも美味しい物を食べている夫が、会社の人と行って「ハンバーガーがめちゃめちゃ美味しかったよ!!」と興奮気味に教えてくれたお店に、ついに連れて行ってもらいました。ザグリルトウキョウ (THE GRILL TOKYO)というお店。熟成[…]

わたしは前回も今回もお昼の時間にお店に行っていますが、ハンバーガーは特に『ランチ限定』とは書かれていないので、夕方でも注文できるんだと思います。

今回注文したメニュー

今回は、前回注文しなかった(出来なかった)残りの2種類、チーズエッグと生ハム&キノコを注文。もちろん両方ともLサイズ(パティ150g)。まよいなくLサイズです。

いざ、実食

↓生ハム&キノコ

↓チーズエッグ

写真を撮っている間ももどかしい。よだれを飲みこみつつ、写真を撮ります。
あまりにも、あまりにも美味しそう。実際美味しいんだけども。アップでもご紹介。

ほらー、このチーズ。チーズの大洪水。

目玉焼きの美しさよ。形・ツヤともに完璧。

これらを紙に包んで食べます。

まず、エッグの方。こちらは豪華ハンバーガーの基本中の基本。トマト・卵にチーズ。使われている材料はシンプルながら、どれも美味しくて、ハンバーグのウマサを際立たさせる。ハンバーガーっつーのは、ハンバーグだけでなく、バンズと野菜も一体となって、みんなで美味しさを作り上げているんだなと、そういうことを改めて感じさせてくれます。

次に生ハム&キノコなんだけど、これを食べたくて今回このお店にきました。しかし、この生ハムキノコ、レアらしいんです。前回もなかったけど、今回も注文したところ「あ、ちょっと待ってくださいね。」と店員さんが中に確認しに行ったのでドキドキ。ここ最近で一番ドキドキです。しばらく待って「あ、ありました。大丈夫です」と言われた時は本当にほっとしました。

このバーガーの感想を一言でいうと『豪華絢爛』。
だってね、すごーーーくうまいハンバーグに生ハム乗ってんのよ?両方とも、主役張れるヤツじゃん?
しかもチーズは溢れるようにどっぷりかかってるし、その中にマッシュルームがごろごろ隠れてるの。マッシュルームって、薄切りされるイメージがあるんだけど、ここのはけっこう大きめカット。薄切りじゃないからキノコ食べてる食感もちゃんとあって、ハンバーグに生ハムにマッシュルーム、とろっとろーーーーなチーズと、もう忙しい。口の中が。すごいから。もう、すごい。うまさが過ぎる。

これはねぇ、いままで食べたどんなハンバーガーより豪華。はっきりいって、ハンバーガーをここまで豪華にしなくてもいいんじゃないか?ってくらい豪華。殿様気分。

お値段はチーズエッグが1830円、生ハムキノコが2000円。4種類のハンバーガーの中で一番お高いのが生ハムキノコですが、本当に豪華なんで一食の価値ありです。レアものらしいので、もしお店に行ってみてその日に「生ハムキノコ」が食べられるようだったら即注文した方がいいです。

今回も大満足のハンバーガーでした。ハンバーガーとしてのお値段と考えるとお高いけれど、その値段の上をいく価値・満足感を提供してくれるお店だなと、わたしは思います。

単に美味しいだけのお店とか、値段が高い店なんていくらだってある。美味しいものが大好きなわたしが求めているのは『安くておいしい店』。安くないなら『高いお金を払うだけの価値を提供してほしい』と思ってしまいます。

このお店はわたしの中では「安くはないけど、払った値段以上の満足感を提供してくれる。感動のおいしさを体験出来る」貴重なお店です。ハンバーガーを食べて『おいしさのあまり目をつぶってうなった』のは、このお店が初めてです。たまにはご褒美で、こんな豪華ハンバーガーもいいものですね。きっとまた近々行くと思います。


ちなみになんですけれど、今回も空いてました。

まだできてそんなに経っていないお店だから空いているけど、世間にその『美味しさ』が伝わって激込み店になるのは時間の問題。好いているうちに、また行きます。2020年1月現在は、空いていてゆっくりお食事出来ました。この『せかされることなくハンバーガーと向き合える』ゆったりした空間も、好きです。

最新情報をチェックしよう!