みんなの夏マスク(TO&FRO) オンラインショップでの販売を終了。「真夏の夏マスク」の購入方法は?

  • 2020年6月27日
  • 2020年6月27日
  • 生活

トラベルギアブランド「TO&FRO」トゥーアンドフローは、肌トラブルや熱中症に着目して、トラブルを抑える「みんなの夏マスク」を予約販売しています。

「みんなの夏マスク」には大人用・子供用もあり、それぞれにサイズがあり、キシリトール加工されている生地の布を使用したマスクになっています。夏に良さそう!

ということでこのマスクを手に入れるべく、「みんなの夏マスク 第3回予約受付争奪戦」に参加した様子を前回レポートしました。

関連記事

使い捨てマスクが徐々に息苦しくなってきた今日この頃。夏用の涼しいマスクを購入したいと思い、数日間調べた結果「TO&FRO」のマスクを買ってみることにしました。「TO&FRO」のマスクはみんなの夏マスクという商品名で、[…]

2020年6月26日における購入時の様子をお伝えしましたが、おそらく最終日で3日目かつ週末であった6/27の「みんなの夏マスク 第3回予約受付」は、さらなる厳しい状況であっただろうと予測出来ます。買えた人ももちろんいるだろうけど、買えなかった人・イライラした人も多かったことでしょう。

みんなの夏マスク 第3回予約受付を終えて

本日6/27の夜に購入画面を確認してみると全てが売り切れになっているのは当然ながらその横に「お詫び」の文章がありました。以下HPより引用します。

【お詫び】みんなの夏マスク 第3回予約受付に関しまして

この度は、販売開始時間に数多くのアクセスが集中し、ご注文頂けず大変申し訳ございませんでした。少しでも混雑を避けるために、6/25、26、27に各10,000枚ずつの在庫をご用意させて頂くことで、アクセス集中を軽減を考えましたが、
想像を上回るアクセス数により、ご購入をご検討されましたお客様には不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。

まだまだ、弊社システムがお客様方のご要望にかなえられるものでないことは重々承知しておりますが、弊社のような地方の中小企業が持つシステムでは、大手企業様のような巨額の投資もできず
性能の高いシステムを組み込むことが出来ないため、このような方法をとらざるを得ませんでした。
一枚でも多く、お一人でも多くの方に少しでも早めに在庫を確保して頂きたいという思いから、
現在持っておりますシステムでできることを行おうと決定し、これまで進行してきました次第でございます。そのため、お客様には多大なご迷惑とご心配をお掛け致しまして  大変申し訳ございませんでした。深くお詫びを申し上げます。

大変申し訳ございませんが、今後「みんなの夏マスク」は、オンラインショップでの販売は終了させて頂きます。
カード決済エラーなどで、キャンセルが入った場合、追加される場合もありますが、基本的には、オンラインショップでの入荷予定はございません。

次回は、さらに夏に特化した「真夏の夏マスク」の販売となりますので、ご検討頂けましたらと存じます。「真夏の夏マスク」の販売方法や時期に関しては、社内で再度見直しさせて頂いておりまして現在のところ未定です。

弊社が管理するオンラインサイトでは、再度今回のようなアクセス集中が予想されますので、弊社サイトでの販売の中止を含めて検討中でございます。
販売方法や販売時期が決定しましたら、TO&FRO HPやSNSにて公開させて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
TO&FRO一同

お詫びの内容

1.少しでも混雑を避けるために、6/25、26、27に各10,000枚ずつの在庫をご用意させて頂くことで、アクセス集中を軽減を考えましたが

TO&FROでも、10000枚も在庫があればアクセスが集中しないと考えていたのですね。
わたしも10000枚もあるなら余裕!だと思いましたし。

2.想像を上回るアクセス数により、ご購入をご検討されましたお客様には不快な思いをさせてしまい・・・

10000枚を手に入れるために、企業側が想像する以上にアクセスが集まったということです。確かにあのエラー連続は異常でした。13時より20分間全くHPにアクセスできず、かなりの不快ではありました。みんな欲しいんだから仕方ないと思う一方、いったいどうなってるの!!と怒鳴りたくもなる感情もあり、もうマスクいらないかも・・・など思ったりもして、疲れました。

3.今後「みんなの夏マスク」は、オンラインショップでの販売は終了させて頂きます。

「みんなの夏マスク」はオンラインショップでの販売を終了するそうです。とても人気があるマスクのようなので驚きましたが、新商品が発売されるので、そちらを購入してね、ということでしょう。

「みんなの夏マスク」販売のこれまでの経緯

「みんなの夏マスク」販売のこれまでの経緯としては、第1回の5/22の予約販売では、あまりの人気により一時的にサーバーがダウン。第2回はアクセス集中を防ぐ為、抽選式という形での販売。確かにアクセスが集中するなら抽選がよいのでは?と単純に思います。

しかし抽選式をとることにより、当選数40,000枚に対し応募数150,000枚。これは十分に対応できる範囲を超えており、諸問題が発生。単に抽選にすればいい、というものではないのですね。

それを踏まえての今回(3回目)は予約販売数は30,000枚と数量を増加することで、
・一時サーバーが混雑しても、すぐに在庫が無くならないだろう
・少しでも混雑を避けるために、6/25、26、27に各10,000枚ずつの在庫を用意することで、アクセス集中を軽減できるはず

と企業側は考えていたようです。

これらの経緯は
「夏マスク」第3回予約開始に関してと販売方法の変更に関するお詫び2020.06.16
に詳しく書かれています。

しかし実際にフタを開けてみると、これまで書いてきた通り、アクセス集中は避けられず、10000枚ずつ用意した在庫もすぐに売り切れになったという現実。

今後、新たにオンラインでマスクが販売されるとなったら、今回以上にアクセスが集中するでしょうね。人気ブランドのマスクですからね。今回買えなかった人も、買えたけど「使ってみたら良かったからもっと欲しい」と思った人も、新たにこのマスクのことを知った人もやってくるでしょう。

弊社が管理するオンラインサイトでは、再度今回のようなアクセス集中が予想されますので、弊社サイトでの販売の中止を含めて検討中でございます。

こうなってくると、思い切って今後はオンラインサイトで販売しないというのも、選択肢としてアリなのかもしれません。

今後売り出されるマスクについて

今回で「みんなの夏マスク」は販売を終了し、次回はさらに夏に特化した「真夏の夏マスク」が販売されるようです。

「真夏の夏マスク」の特徴

【新商品】 さらなる仕様でトリプル冷却効果!ますます暑くなるこれからの季節に「真夏の夏マスク」
さらに暑さが増していく季節にぴったりの「真夏の夏マスク」が登場。「熱中症」・「肌荒れ」・「細菌」など、夏のマスク着用時におこりやすい3 大トラブルをカバーしながら、3 つの冷却効果で冷たさをさらにアップさせました。

「真夏の夏マスク」冷感の秘密① ダブル冷却効果の新素材「TERAXCOOL®」採用
マスクの内側は放熱遮熱効果のあるTERAXCOOL®加工で、内側の熱を遠赤外線に変え大気中に逃し、外側から
の熱は遮断。TERAXCOOL®加工なしの生地と比較した場合の接触冷感効果は約2 倍。着用時からの冷感が持続
します。

「真夏の夏マスク」冷感の秘密② 高機能肌着に使用される調湿繊維キュプラ採用
目に見えない小さな穴から、湿気を素早く吸収し、外には逃がすことでムレを防いで、いつでもサラサラ。肌表面の熱を湿気とともに逃がすので涼しさが増します。なめらかな生地はデリケートな肌も傷つけません。

「真夏の夏マスク」冷感の秘密③ 「みんなの夏マスク」でも好評のキシリトール加工
マスクの外側は、汗や湿気で熱を吸収するキシリトール加工。ひんやりとした接触冷感をサポートします。

肌荒れ対策も万全。生地から縫製まで、安心の国内生産!
「みんなの夏マスク」同様、長繊維の産地ならではのスムースな布表面で肌荒れ対策も万全。抗菌防臭加工で吸水
速乾性にも優れ、繰り返し洗って使えます。また、生地から縫製まで日本国内で製造するなど「MADE IN JAPAN,
MADE IN ISHIKAWA」にこだわり、マスク生産によって地域の仕事の循環を生み、合繊産地に活気が戻るための活動としても継続してまいります。

見た目もひんやり3色展開
大人用、子供用、ともに全3色展開。見た目にも涼しげなカラーラインアップです。

引用:トリプル冷却効果でさらに快適!「真夏の夏マスク」新登場2020.06.17

真夏ということで濃い色ではなく、淡い涼し気なカラー展開ですね。

販売方法

「真夏の夏マスク」は、オンラインショップで2020年7月9日から11日の3日間販売される予定だったところ、今回の第3回の販売を終えて変更になったようです。

(2020年6月26日更新)PRESSRELEASEに記載させて頂いております「真夏の夏マスク」の販売予定ですが、社内で見直しがありましたので、現在販売方法・販売時期を再検討しております。誠に申し訳ございませんが、ご了承願います。決定次第、改めてHPにてご案内いたします。
引用:トリプル冷却効果でさらに快適!「真夏の夏マスク」新登場2020.06.17

今後も、オンラインで販売すると今回と同じようなトラブルがおこるであろうから、オンラインサイトでの販売の中止を含めて検討中、ということのようです。

販売方法や販売時期は、決定次第、TO&FRO HPやSNSにて公開されるようなので、欲しい場合はこまめに確認しましょう。これまでのマスクが既に大人気なのに、さらに夏仕様のマスクということですから、欲しい人が殺到することは 間違いありません。販売方法がどうなるのか、注目です。


有名企業が作っているマスクは人気が集中し、なかなか買えなかったり抽選だったりしているようです。こだわらなければ、楽天やアマゾンでいろいろな機能・素材のマスクが販売されているので、検討してみるのも良いかもしれません。

最新情報をチェックしよう!