【セブンプレミアム】セブンで購入した生チョコアイス カップ 100ml 実食 レビュー 生チョコがぎっしりでした。

  • 2019年10月13日
  • 2019年10月8日
  • グルメ

スーパーやコンビニなど、アイスを売っているお店ではいつもチョコアイスチェックをかかさないわたしですが、本日も美味しそうなアイスを見つけてしまいました。

セブンイレブンで見つけたのですが、【セブンプレミアム】 生チョコアイスってご存じでしょうか?
チョコアイスというものはですね、名前だけみるとチョコアイス=チョコ味のアイスなんですが、バリエーションが実に幅広いため、自分の好みぴったりのチョコアイスに出会うことはあまりない(そこそこおいしいと感じるものは、多数あります)。砂漠に落ちているダイヤモンドのごとくというとさすがに言い過ぎですが、なかなかに困難を極めるものなのです。

なぜかというと、

  • ミルクが濃い味からビターなものまで
  • ジェラートっぽい食感から滑らかアイスクリームまで
  • 甘さ控えめからしっかり甘いものまで
  • 混ぜ物のあり・なし
  • 混ぜ物の種類(ソース類・クッキー・チョコチップ・ナッツ・フルーツフレーバーなど)

等々、チョコアイスというのは味もさることながら、組み合わせも無限大なんですね。

今回見つけた生チョコアイスは、生チョコ+アイス。しかもアイス部分はチョコアイスですから、生チョコ+チョコアイスということで、チョコアイス好きかつ濃厚チョコアイス好きであるわたしとしては、絶対に外せない商品です。

【セブンプレミアム】 生チョコアイス 商品説明

2019年09月30日リニューアル!

ベルギー産チョコレートと北海道産生クリームを使った、ダイス状の生チョコをたっぷり乗せたチョコアイスです!見た目と食べた時の濃厚さは、他のチョコアイスでは感じることのできない贅沢さです。たくさんの生チョコをトッピングすることで、生チョコのおいしさをストレートに感じることができるように仕上げました。アイス部のカカオを28%増量し、生チョコにはベルギー産チョコレートと北海道産生クリームを使用。引用:セブンプレミアム向上委員会 商品HP

「アイス部のカカオを28%増量し」とありますが、以前のものを食べていないので、比較のしようがありません。その点は残念ですが、おそらく「以前と比べてチョコアイスが濃くなった」ということを伝えたいのでしょう。どんな濃さなのか、楽しみです。

【セブンプレミアム】 生チョコアイス 価格とカロリー

発売日       2019年09月30日
価格     税込213円
カロリー 188kcal

【セブンプレミアム】 生チョコアイス 原材料と栄養成分表示

種類別はアイスクリームです。

【セブンプレミアム】 生チョコアイス 実食

生チョコ部分

ふたをあけると、ココアまみれになった小さ目のキューブ型生チョコがアイスの上にいっぱい。思いのほかいっぱいです。パッケージ写真だと、スプーンの上にアイスとチョコがのっています。このチョコが6個か7個くらいのっていて、いくらなんでも1スプーンチョコにのり過ぎ、写真盛り過ぎと思ってましたが、実際にアイスをスプーンですくってみると、あながち誇張でもなかったということが分かります。そのくらいチョコがいっぱい。アイスだけ食べようと思うと、チョコをどかさないといけない位、チョコがスプーンに自分からのってきます。自分からごろごろのってきますね。あと、ココアパウダーもいっぱいです。

生チョコは少し洋酒の香りがします。アイスのトッピングなんだからお飾り程度の味でいいよねとか、専門店じゃなくてコンビニの商品なんだから一般受けするくらいの味でいいよね、というような妥協を感じることはなく、フツーにおいしい生チョコ。

冷凍されているはずなのに、生チョコは歯で噛める柔らかさ。柔らかめといっても冷蔵庫にいれてある生チョコよりはしっかりした歯ごたえですが、一般的なチョコレートの固さを標準とするならば柔らかい。そしてココアがたっぷり振りかけられていることで、より「生チョコ感」が増しています。生チョコって、ココアが大量に振りかかった状態で売られているでしょう?ああいう感じです。このチョコレートの部分だけ食べても、満足度の高い仕上がりだと思います。程よく洋酒の味もして、大人向け。

生チョコ中のアルコール分は1.5%と書かれていますが、洋酒感は強くは感じません。生チョコを自分で手作りしたことがある人であれば、「あー、はいはい。風味付けに少し洋酒いれるよね」と分かってもらえると思うのですが、この生チョコの洋酒はあくまでも少しだけ香る、という程度のものです。以前食べたラミーのチョコアイスは洋酒使用 アルコール分0.7%だったのでこの生チョコよりもアルコール分としては低いのですが、ラミーの方が口に含んだ時に洋酒感を強く感じました。

なので、ラミーアイスは本当にアルコールに激弱な人は要注意ですが、このアイスの生チョコは、そんなに注意することもないのかな?と思います(「お酒に弱い方はご注意下さい」と書かれてはいます)。

アイス部分

アイスはチョコ味で、種類別はアイスクリームです。チョコアイスというのは冒頭で書いたようにいろんな表現の仕方があり、それは混ぜ物や種類別だけでなく、チョコアイス部分のチョコの味自体も、商品によってかなり変わってきます。そしてチョコアイスなのだから当然といえば当然なのですが、このチョコアイスの味が好みかどうかが一番需要なポイントなのであります。

【セブンプレミアム】 生チョコアイスのアイス部分の味はどうかというと、他のチョコアイスとは系統が違います。このちょっとした違和感は一口目に気づきました。

チョコアイスにおける濃厚という言葉、これは大変便利な言葉です。ただ、みんながみんな口をそろえてチョコアイスの誉め言葉に「濃厚濃厚」と言いますが、それじゃイメージがわかないんだよねって思うこと、ありませんか?わたしもつい「濃厚」って言っちゃうけど、でも本当は、どのように濃厚なのか?そのアイスが目指すところの濃厚とは何なのか?そこが重要だし、知りたい情報だったりします。

このように、濃厚という言葉はチョコレートアイス界において一般的な表現ではありますが、その濃厚をどのようにとらえどのように商品に落とし込むのか、それは各社いろんな方向性があります。

  1. ミルキーにする(ミルクチョコ味を目指す)
  2. ココアをいっぱいいれる
  3. 洋酒で大人味にする
  4. フルーツ・ナッツ・コーヒーなど、別のフレーバーを加える
  5. ひたすらにチョコレートの味を濃く・ビターにする

等、考えられますね。

このアイスの場合は④のタイプ。チョコ感は確かに濃厚だし、種類別はアイスクリームなだけに、くちどけもとろっと滑らか。その中に感じる濃厚さ・・・というのは、単にチョコを濃くしただけではなく、どことなく苦みを感じる、大人っぽいそしてわたしの大好きなコーヒーっぽい味がかすかにするのです。ごくごく簡単にいうなら、パピコチョココーヒーの味をもう少しチョコを強くして、種類別ラクトアイスをアイスクリームに替えた感じ。

パピコって日本人ならたぶん誰でも知っているアイスだし、さらにチョココーヒー味なんて1977年発売というロングセラー商品であるということからも、この味が万人受けするみんな大好き味ということが分かります。チョコとコーヒーは、恐ろしく相性が良い。これは誰しもが認めるところですよね。チョコアイスと名乗るチョコアイスは、単純にチョコの味を濃くしていく路線が多いと思うのですが(特に濃厚をうたうタイプでは)、こちらはコーヒーを加えるという工夫がされているので、単純に「濃厚なチョコアイス」とは呼びたくない。わたしはチョコ好きであると同時にヘビーなコーヒー味好きでもありますので(コーヒー味好きについては、別の記事で触れていますので合わせてどうぞ)チョコ味+コーヒー味という組み合わせは大歓迎です。

ですので、チョコアイス部分のコーヒーは控えめでわずかにしか香りませんが、チョココーヒーアイスといっても過言ではないし、そのことにより、私のように心にグッとくる人もいるでしょう。とはいえじっくり味わった上でのかすかなコーヒーなので、全体としてはチョコアイスとしてまとまっているのですけどもね。でも確実にコーヒーの味はします。「なんか、どこか遠くでコーヒー香ってんな」と思って原材料名を見たら、やっぱりコーヒーと書かれていましたから間違いないハズです。
このアイスでは上の層で、純粋にチョコを追求し(そしてこのアイスでは生チョコにたどり着く)、チョコアイスの層でチョコアイスとしての味を追求(相性の良い、コーヒーと合わせることで奥深さを出す)。そして上部分の生チョコとした部分のほんのりコーヒー味のするチョコアイスが口の中で溶けあうことで、さらなる相乗効果が産まれています。

【セブンプレミアム】 生チョコアイス レビューまとめ

【セブンプレミアム】 生チョコアイスは、単に濃厚と表現するだけではもったいないおいしさのカップアイス。チョコアイス部分が、ちょっとだけですがコーヒーの香りをまとっているという部分が、個人的に相当ポイントが高いです。

生チョコもチョコアイスもそれぞれの完成度が高いので、わたしとしては別々に味わいたいと思い、8割くらいは別々で食べました。コンビニやスーパーで買えるチョコアイスとしては、かなりレベルの高いアイスだと感じます。実際、手軽に買いに行けるコンビニでこのレベルとは!と、おいしさに感激しましたし、この1か月に食べた数々のチョコアイスたちの中で、ナンバーワンを付けても後悔しないくらい満足度は高いです。わたしはこの「生チョコ+この味のチョコアイス」がドンピシャで気に入ってしまったので、お店に並んでいるうちにまとめ買いしておきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!