ブルボン ひとくち ルマンドチョコ  通常ルマンドより、群を抜いてうまい。

  • 2020年10月8日
  • 2020年10月8日
  • グルメ

ブルボンと言えば袋ビスケット。日本人なら誰もが知っている鉄板お菓子シリーズですよね。
熱烈に毎日食べてるわけではないんだけど、なんらかの機会があって食べると
「あぁ、これこれ。昔よく食べたなぁ」「懐かしい」なんていう気持ちになるお菓子たち。

具体的には、ルマンド・バームロール・ホワイトロリータ・ルーベラ・チョコリエール、エリーゼなど。

懐かしい、と思うのはわたしが子ども時代によく食べていたからですが、これらのお菓子は未だ現役。息の長いお菓子たちです。それだけ多くの人に愛され、日本国民の間に深く根付いているお菓子だと言えます。

どのくらい息が長いのか、ブルボンのHPで調べたところ、

ホワイトロリータ昭和40年に発売
  • ホワイトロリータ
ルーベラ昭和47年に発売
  • ルーベラ
バームロール昭和53年に発売
  • バームロール
チョコリエール昭和52年に発売
  • チョコリエール
ルマンド昭和49年に発売
  • ルマンド

画像引用:ブルボンHPより

ざっと40年50年も前から販売されていました。わたしよりも年上な方も。これはびっくり。そりゃ、昔からある気がするわけだ。

そんな風に昔からあるお菓子なので、大体の人が食べたことがあるだろうし、人によってお気に入りはさまざまだったと思うのだけれど、こども時代のわたしが好きだったのはバームロールとチョコリーエール、あまり好きではなかったのがルマンドでした。

あんまりルマンドは好きじゃなかった(このシリーズの中では順位が落ちるというだけで、キライではない)し、その後も好きになることなく大人になったわたしでしたが、先月「ひとくちルマンド」という新商品がものすごく美味しいと、夫に教えてもらいました。

いくら美味しいとは言っても、ルマンドはルマンドなのだから、その実力はルマンドの域を超えないだろう
新商品だといってもルマンドだし。わざわざ試してみる必要はないでしょ。

と、心の中ではあまり乗り気ではなかったのですが、勧めてくれたのが夫であるし(否定しにくい)、何より食べず嫌いは美味しい物を知るチャンスを失ってしまう。

ということで教えてもらったその日のうちに即買って食べてみたところ、

なにこれ?うめーーーー!

驚愕の旨さでした。

通常ルマンドと違う点。

サイズ感

通常ルマンドは平べったい棒状、ひとくちルマンドは小さく丸っこい形。

ひとくちの方が高さがあってコロッとした形で、口に入れた時のボリューム感はひとくちサイズの方があります。

高さがある分、中のクレープの層はひとくちサイズの方が多く感じます。口の中で噛んだ時にサクサクーーーっと溶け広がっていくクレープの量が、ひとくちサイズの方が多い。奥歯で噛んだクレープがサクサクと粉になって、口いっぱいに広がっていく。これはこれまでのルマンドでは感じたことのない体験。

もしかしたら、これまでのルマンドでも大量に口に入れたらそうなっていたのかもしれないのだけれど、これまでルマンドは一口ずつ食べていたので、口中にサクサク広がる嬉しいこの感じを味わったことはありませんでした。

コーティングチョコの厚さ

まわりに付いているチョコは、通常ルマンドはとても薄く、ひとくちルマンドは通常に比べると厚め。

これは手につきにくいチョコレートだからなのでしょうか。ひとくちルマンドの方はコーティングチョコが厚い分、チョコレート感が増しています。クレープに対するチョコの割合が、ひとくちサイズの方が多い。

通常ルマンドはチョコが薄くて、口の中でチョコを感じません。そういうお菓子だと思っていたけれど、ひとくちルマンドは違いました。チョコの分量が多くなったことで、サクサク感とチョコのコラボを楽しめる別次元のお菓子へと変化していました。

チョコといってもいわゆる普通のチョコレートではなく、ルマンドに付いているチョコって色も茶色じゃなくてグレーっぽいし、味も普通のチョコレートとは違いますよね。あの独特なルマンドのチョコ味が、いっぱい味わえます。

これまで、ルマンドはわたしの「ブルボン袋ビスケットランキング」で上位ではなかったですが、ひとくちになったことで味も食感も全く違うお菓子へ進化。わたしの中でこのひとくちルマンドは一気に上位に。
というか正直もう「1位あげちゃっても後悔しない」くらい美味しかった。

「ルマンド侮ってた、新商品侮ってた」と思いました。何事も決めつけは良くないですね。
長い人生の間で自分の好みが変わることもあれば、商品側が食感やサイズや味を変えてくることもあります。「あれはダメ、これはダメ」と決めつけず、いろんな食べ物にチャレンジしたり苦手だった食べ物や新しい食べ物にも挑戦してみると、人生の幅が広がって面白い。
今回、新しいルマンドに出会えて本当に良かったです。

普段お菓子は(つい食べ過ぎてしまうので)控えているのですが、ひとくちルマンドは一袋一気に食べきってしまいました。美味しくてとまりませんでした。ルマンドちょっと苦手って人も、ルマンドに対する概念が変わることでしょう。一度は食べてみることをおススメします。

ひとくちルマンドがあまりに美味しかったので、
「あれ?味覚変わったのかな。もしかしてルマンドって、今のわたしが食べたらすごく美味しいのかも」と思い、同時進行で通常ルマンドも食べましたところ、やっぱりひとくちルマンドの方が美味しすぎました。


最新情報をチェックしよう!