ブログを始めて2か月でAmazonアソシエイトに一発合格。審査後3時間で合格した方法【2019年版】

  • 2019年10月11日
  • 2019年10月2日
  • 学び

Amazonアソシエイトの審査を一発合格するためにはどうしたらいいか。

ブログを始めて、アフィリエイトをしたいと思った時、Amazonアソシエイトは誰しもが登録を検討するサイトだと思うのですが、どうやら「Amazonアソシエイトの審査」ってけっこう厳しいみたいなんですね。わたしはブログを始めてまだ数か月の人間ですから、「Amazonアソシエイトの審査」にどうやったら合格できるのか、ということネットで調べまくりました。そして学んだことを実行して、2か月で審査に合格しましたので、その方法を書いておきます。

今回の記事は「Amazonアソシエイトの審査を一発合格するために」私がやったこととその流れを、画像多めで説明します。

事前準備としてやったこと(ブログ)

アマゾンアソシエイト申請時の、わたしのブログの状況

この時点でグーグルアドセンスに合格済みでした。グーグルアドセンスの審査前に、プライバシーポリシー・お問い合わせ・プロフィールは設置しました。

・ブログ開設:約2か月

・記事数:41記事

・文字数:この期間の1記事の最低文字数は780字、最高は9000字。平均、1記事あたり3000~5000文字程度

・記事内容:自分の体験について、詳細に自分の言葉で書くことを意識していました。

・画像:自分で撮ったものか、Pixabay Imagesという無料で使える画像のみを使用。

・ワードプレステーマ:ザ・トール

・アフィリエイト:グーグルアドセンスのみ設置

・プライバシーポリシー設置(他ブログを参考に、コピーしたり付け足したりして作りました)

・お問い合わせ設置(ザ・トールで用意されているものを使用)

・プロフィール設置

・PV数:一日一桁~二桁程度

・アナリティクス:設定済み

・サーチコンソール:設定済み

・サイトマップ:作成(Google XML Sitemapsで作成し、サーチコンソールに設定)

注意したこと

*内容の薄い記事やコピペの記事だとダメだと読んだので、記事の質・ブログの質を一定まで高めてから申請しました(申請時には41記事ありました)

*「Amazonアソシエイト」は、ブログやホームページ、WebメディアなどでAmazonの商品を紹介して売れると商品紹介手数料をもらえるという仕組みなので「商品を紹介する記事」があった方がよい、という記事がありました。確かに、アマゾン側からすれば「自分のHPでアマゾンの商品を紹介して、売ってくれる人」を合格にしますよね。ですので、申請前に「自分が使っている商品を紹介する記事」(アマゾンで買えるもの)を2記事、書き足しました。

*プライバシーポリシー・お問い合わせ・プロフィールも重要みたいなので、アドセンス申請時に準備してありましたが、再度、正しく表示されているか、内容がきちんと書かれているかを数回見直しました。

その他チェック項目

  • 公開した記事は正しく表示されているか。
  • 誤字脱字はないか。
  • 記事のないカテゴリーはないか。

*今後記事を書く予定で作ったカテゴリー(記事はまだ書いていないもの)は、申請前に一旦削除しました。

事前準備としてやったこと(アマゾン)

アマゾンに関する部分で事前にやっておくことは以下の3つです。

1.「Amazon」アカウントの作成
2.「Amazonプライム」への申し込み
3.「Amazon」で商品の購入

1.「Amazon」アカウントの作成

わたしは、アマゾンを日常生活でそれなり使っています。スーパーで売っていない食品とか、詰め替え洗剤とか、化粧水とか、数か月に数回の頻度で何年も前から使っていました。ですので今回は、もともと持っている「通常の買い物で使用しているアカウント」で申請することにしました。

フリーメール以外のアドレスで登録する?

フリーメールで合格したというブログも見かけましたが、それ以外の方が受かりやすいという記事も見かけました。1発合格を目指すなら、フリーメールを避けるのも手だと思います。わたしは、フリーメールではないアドレスを買い物用に使用していたので、引き続きそれを使うことにしました。

2.Amazonプライム会員に登録する

『Amazonプライムに申し込むとAmazonアソシエイトの審査に通りやすくなる。』
『Amazonプライムへの申し込みはとても大事』
という内容を、多くのブログでみかけました。プライム会員にならなくても大丈夫だった人もいるようですが、1発で合格するためには「良さそうなことは全部やる」の精神で取り組んでいきます。

さて、わたしはAmazonでよく買い物をするものの、プライム会員ではありませんでした。Amazonプライムとは、Amazonの有料会員制プログラムで、Amazonプライム会員になると当日配送や有料ビデオ配信など特典を受けることができます。わたしの場合は毎日のように買い物するわけではないし、別に当日配送じゃなくてもいいし、と思っていたので「プライム会員になるメリット」はこれまであまり感じたことがありませんでした。

しかし「会員になった方が審査に有利」になるのであれば、登録するしかありません。30日間無料だし、審査に合格したら登録を辞めればいいかという気持ちで、登録しました。プライム会員にも興味はあったのでこれはこれでちょうどよかったと思っています。登録した結果ですが、思っていたより便利に使っています。まだ登録していない方は、これを機にAmazonプライム会員に登録してみると良いかと思います。

公式:Amazonプライム会員(30日無料体験)

3.Amazonで商品を購入する

日常的にアマゾンで買い物をしているアカウントなので、この点は問題ないと判断したものの、念には念を入れて、申請する直前に2商品注文しました。(この時点でプライム会員になっているので、翌日に商品が届いてビビりました、超早い!)

▲お急ぎ便が30日間、無料で使えます。本当にすぐに届けてくれて申し訳ないくらい

Amazonアソシエイトの審査・具体的な手順 アカウント作成方法

Amazonアソシエイトのトップ画面から、無料アカウントを作成するをクリック

ログイン画面になるので、「Amazon」アカウントのメールやパスワードでログイン。

アカウント情報(名前・住所・電話番号)を確認。

 

ウェブサイトとモバイルアプリを登録

ブログのURLを入力して、「追加」ボタンを押してください。この時「http://」の部分は、入力しなくて大丈夫です。

ウェブサイトとアプリの情報を入力

登録ウェブサイトURLが入力されたら、次に「内容、および紹介したい商品について簡単にご説明ください」という部分を入力します。ネット上では

  • ここを適当に書いて審査に落ちた人が結構いるらしい
  • 上限の「全角256文字以内」に合わせてばっちり書こう
  • しっかり書いた方がいいという人もいるけど、わたしは適当に書いても合格しました
  • 適当でOK!

このように、しっかり書く派も適当でOK派もいて、どちらでも合格している人がいるようです。だけどわたしのモットーとしては1発で合格するために「良さそうなことは全部やる」なので、ここは「全角256文字以内」以内ということですから、全角256文字ぴったりになるように書きました。

▼ブログの内容・どんな商品を扱うのか・今後の運営方針で、256文字を埋めました。

食べることが大好きな私が、食べておいしかったものやレシピ、購入して良かったものを紹介するブログです。
今後は生活家電や食材、読んで感動した本など、幅広く取り上げていく予定です。
主婦ならではの目線で「生活家電、食材、本」など、自分が購入したものを紹介し、ネットショップの商品説明を読んだだけでは分からない購入者ならではの視点で具体的に詳しく説明します。
「おすすめしたいところ」だけではなく「使いにくい」ところもありのままに説明し、興味を持って納得した上で「買いたいな」と思ってもらえる内容にしていこうと思っています。

上記が実際に「Amazonアソシエイト」の審査で打ち込んだ文章です。

当時は家電の記事が2つのみで、他には商品を紹介する内容の記事はありません。ただ「今後は、アマゾンで買ったいろんなものとか、本とかを少しずつ紹介していきたい」と思っていたので、上記のような文章にしてみました。

「トラフィックと収益化」に必須事項を入力

画像の文字を入力、「アソシエイト・プログラム運営規約」の同意にチェックして「完了」ボタンをクリック

ここでトラブル発生

本来なら、画像の文字を入力して(この画面だと8nmnnm)完了をクリックすれば、先に進むはずなんです。しかし、わたしの場合、どうやってもここから先に進めなくなりました。どんなに画像の文字を入力して完了をクリックしても、「入力してください」と表示されてこの画面に戻ってきてしまい、先に進めないのです。他の情報は入力できているので、キーボードが壊れているわけでもなさそうだし・・・。

「8nmnnm」と表示されているボックスの横にある「別の画像で試す」をクリックしてもダメだし、いったん前の画面に戻ってから再度他の情報を入力しなおしても、どうしてもここで引っかかってしまってしまい、途方にくれました。

解決法は?

どうにもできないので、再度パスワードを入力してサインインしなおしたところ、画像の文字が認識されるようになりました!おそらく、サインインしてここまでくるのに時間がかかりすぎていたからだろうと思います。特に、ブログの内容を考える部分でだいぶ時間を使いましたので、この部分はあらかじめ考えておくことをおすすめします。ブログの内容は、前もって「張り付けるだけ」の状態まで準備しておけば、スムーズに手続きを進められますよ。

申込完了

これで「Amazonアソシエイト」の申請は終わりです。

ですが、画面は閉じずにそのまま!左下にある「お支払い情報と税金情報」も、ついでに入力します。

「お支払い情報と税金情報」の入力

Amazonアソシエイトの審査に合格したら、いずれ「お支払い情報と税金情報」を入力することになりますが、Amazonアソシエイトの申請完了画面から「お支払い情報と税金情報」を入力するためのリンクがあるので、このまま入力してしまいましょう。あとからやらずに済むので、今やっておいた方が後々ラクです。

1.Amazonアソシエイトの申請完了画面(上記の画面)で、左下の「今すぐ」ボタンをクリック。
このあと本人認証が続きますので指示にしたがって入力して下さい。

SMSで届いたコードを入力します。

もういちど同じようにコードを入手してください。

再度コードを入力します。

2.「受取側の税に関する情報」と「支払い方法」のラジオボタンをチェックして保存をクリック。

わたしはギフト券より現金がいいと思ったので、そちらにチェックしました。

3.銀行口座の口座情報を入力。

銀行の口座情報で入力する項目は、銀行名・銀行番号・口座名義人・口座の種類・口座番号・店番号

の6つです。通帳を見ながら入力しましょう。

入力して「送信」をクリックすると、Amazonアソシエイトの管理画面が表示されます。

 
ここまでの登録がおわるとこのようなメールが「Amazonアソシエイト」から届いています。

これで、Amazonアソシエイトの申請は終了です!

「Amazonアソシエイト」申請後、審査完了の通知まで

お申込み完了の画面に『「Amazonアソシエイト」の審査は通常3営業日以内にご連絡します。』と書いてありました。わたしの場合はどうだったかというと、

13:00に申込み完了をしてから、15:50に審査完了メールが届きました!
その間、約3時間。早い!!

このような流れで、審査が無事終了しました。
アマゾンアソシエイトの1発合格を目指すなら、グーグルアドセンスの合格も見越して、一緒に準備していくと良いと思います。何回もチャレンジするのは面倒なので、1発合格出来て良かったです。時間と手間はかかりましたが、急がば回れとも言いますし、じっくり準備した甲斐がありました。どうぞ参考にして下さい!

 

 

最新情報をチェックしよう!