【ダノン オイコス】ブルーベリーとストロベリーを食べ比べ

  • 2020年11月7日
  • 2020年11月4日
  • グルメ

先日オイコスプレーン加糖を食べましたが、他の味も気になるので食べてみました。

オイコス ブルーベリー

プレーンと同じ、カッテージチーズような固さ。ネットリしていて、スプーンを逆さにしてもなかなか落ちません。滑らかというよりも、ねっとりムッチリ。

開けた時、全面が白いので「あれ?プレーンと同じ見た目。ブルーベリーはどこ?」と思いましたけど、底にブルーベリーソースが居ました。

ソースは甘さ控えめな自然な味のブルーベリー。ブルーベリーって、物によっては鮮やかな色のものもありますが、このソースは暗い色の紫です。味も、極めて自然な、体に優しい感じがする味。

ブルーベリーソースは多すぎず味も濃くなく、ヨーグルトの濃厚さを邪魔しません。大幅に味が変わるというよりは、ちょっとした味変が出来るという印象を受けました。

ヨーグルト部分は固めのもっちりな感じですが、ソースと混ぜてしまえば少しなめらかな食感になります。

フルーツの味が加わることで、デザート感は増しますね。濃厚な舌触りで満足感があるのに脂質0は嬉しい。レアチーズケーキにはブルーベリーだし、ヨーグルトにもブルーベリー。これはl鉄板な組み合わせだけあって、オイコスでも合わないわけがありません。

プレーンも美味しかったですが、デザートとしてならブルーベリーの方がいいかも。1カップで満足できる濃厚さです。

オイコス ストロベリー

ヨーグルトが若干ピンクに色づいている部分もあって、可愛らしい。

こちらもブルーベリーと同様、派手すぎない色のストロベリーソースが底にあります。

フルーツヨーグルトだけどヨーグルトの酸味は少なく、かつ甘すぎず。
ストロベリーの味も酸味はなく、全体として柔らかい味わいにまとまっています。

赤ちゃんでもたべられそうな、滑らかで優しい味わいでした。

ブルーベリーも美味しかったですが、ストロベリーも美味しかったです。

最新情報をチェックしよう!