明治クリーミースム~ス 完熟マンゴー

パンに塗るクリームはいろいろありますが、その中でわたしが一番大好きなのは「明治クリーミースム~ス スイートチョコMIX」です。
先日スーパーで、その「明治クリーミースム~ス」に新しい味を見かけましたので、さっそく食べてみました。

「明治クリーミースム~ス」特徴

明治クリーミースム~スシリーズの、わたしが考える特徴は、

  1. ホイップ感が極めて高く、中に空気がたっぷり入りこんでいるような軽さ
  2. 他では味わえない、オリジナリティあふれた味

です。今回のマンゴーはどうでしょうか。

生クリームと完熟マンゴーとホイップ。マズイ要素が一つも見当たりません。これは期待できそうです。

開封

蓋を開けてみると、中身はうっすらした黄色。見た目はマーガリンのようです。

パンに塗る

外箱を見ますと、食パン1枚あたり10gと書いています。チョコ味の場合は、わたしは1箱を1枚に塗り切って食べるという王様のような贅沢食べが大好きなのですが、初めての味ということもありますのでここはひとつ、説明通りに食べてみることにしましょう。

この量が10gです。すっくな!!と思いましたが、子どもに言わせれば「十分多い」のだそうです。おそらくその感覚が普通でしょう。

この10gを塗りひろげるとこうなります。

全体に伸ばせました。かなり薄くはなりますが隅々まで塗れましたので、全く足りないという量ではなさそうです。

実食

塗りひろげたところ、あまりに薄いので「こんなに薄くて味するの?」というのが食べる前に思ったことです。何しろわたしはこのシリーズのチョコ味1箱を食パン1枚に塗って食べる様な人間で、なんでもたっぷり塗るのが好きですから。

食べた感想ですが、このくらい薄く塗っても、思ったより味がします。マンゴーの爽やかさと、ミルキーさが混在。けっこう味が強めなので、食パン1枚10gでも大丈夫そう。

ミルキー感が強いので、塗りすぎると脂っぽいと感じる人もいるかもしれません。10gと少な目でもマンゴーの味はしっかりしましたので、むしろ塗りすぎない方がおいしいかもしれないです。

爽やかなマンゴーが、初夏にぴったりのクリームでした。

合わせるパンは?

今回、このクリームに合わせたのはやっぱりこのパン。
ヤマザキの「ふんわり」です。

このパンは余計な味がせず、耳の香ばしさもない。それだけだとサンドイッチのパンも同じですが、サンドイッチ用のパンよりも厚みがあってボリュームがあり、食感はふんわりと柔らかい。
「明治クリーミースムース」シリーズのために存在するパンだと言ってもいいくらいだと、個人的には思っています。そのくらい相性がいいパンです。

最新情報をチェックしよう!