みんなの夏マスク(TO&FRO)を買いました。第3回予約販売時の注文方法、買えた人の購入時の様子を詳細レポート

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月27日
  • 生活

使い捨てマスクが徐々に息苦しくなってきた今日この頃。夏用の涼しいマスクを購入したいと思い、数日間調べた結果「TO&FRO」のマスクを買ってみることにしました。

「TO&FRO」のマスクはみんなの夏マスクという商品名で、繊維の産地、石川県のトラベルギアブランドの「TO&FRO」が製作。特殊布のキシリトール加工され、内側の汗や湿気などの熱を吸収してくれて、接触冷感のひんやりが持続するらしいのです。まさに夏向けです。

「TO&FRO」のマスクの特徴

気になる「TO&FRO」のマスクですが、どんなマスクなのか、HPで調べました。

夏のコロナ対策に、「熱中症」「肌荒れ」「細菌」の3大トラブルからみんなを守りたい!そんな思いをこめて開発致しました。
「熱中症」には湿気を吸うことで熱を冷ます効果のあるキシリトールを使った布で、装着時の熱を逃がし、熱中症リスクを軽減します。
長時間着用に加え気温の上昇でますます心配な「肌荒れ」は、長繊維によるスムースな生地面とストレッチで解消します。口に当たる部分は生地裏のツルツルとしたタッチでますます快適に。
耳紐も同様の生地を使うことで1日着用していても耳が痛くなりにくいことも特徴です。
抗菌防臭・吸水速乾機能で暑くなる時期でも洗濯し、繰り返し使えます。

・キシリトール加工で冷感度UP
・抗菌防臭性、速乾性
・UVカット95%以上、花粉カット
・内側は接触冷感
・肌にやさしい長繊維生地
・ゴム紐不使用
・繰り返し洗濯可能

引用:【7/3~7/15出荷分】みんなの夏マスク(大人用)予約販売画面より


画像引用:【7/3~7/15出荷分】みんなの夏マスク(大人用)予約販売画面より

冷たく感じられて、抗菌防臭、花粉カット、UVカットで、繰り返し使える。ゴム紐不使用なので、ゴムが伸びるという心配がないという点もいい。いいこと尽くし。これは是非とも手に入れたい。

このマスクは1枚1,650(税込)。
性能もさることながら、わたしにとっては「TO&FRO」という大好きなブランドの商品であるという点もいい。マスクの外側についている「TO&FRO」というタグもかわいいです。タグがついていることで「どっちが表?」と悩むこともありません。

「TO&FRO」はポーチが素晴らしいブランド

「TO&FRO」は、トラベル用品を中心にオシャレな商品を扱っているお店ですが、何と言っても超絶軽いポーチが私の中では大人気。あまりに軽くて便利なので毎日愛用中です。みんなにお勧めしたいすばらしい軽さ。

しかし残念なことに店舗の数が少なく、その少ないお店の一つが東京モノレール羽田空港第2ビル駅のB1にあります(TO&FRO HANEDA)。羽田空港から旅行に行く時は必ずここにより、ここでため息をつきながら「あれもこれもいいなぁ、軽いなぁ」と 思いを馳せるのが、羽田空港でのお決まりの過ごし方です。旅行の前に羽田空港の「TO&FRO」を楽しんでいる人は、わたしの他にも大勢いらっしゃることでしょう。だって素敵なんだもの。

そんな大好き「TO&FRO」からマスクが発売されていたとは昨日まで知りませんでした。
このマスクは大人気で、今回の販売は第3回目。初回は即完売、第2回は抽選で、3回の今回は抽選ではなく予約購入のようです。

6/25(1日目)は購入できず

このマスクを買おうと決めたその日は6/24。なんと予約販売が始まる前日。とてもツイてます。ギリギリセーフで間に合いました。

購入時の注意事項として、HPにこのように書かれています。

予約開始日:6/25(木)26(金)27(土)13時~入荷予定。

【7/3~7/15出荷分の予約受付】
※先着順(各日1万枚準備)抽選ではございません。
注文が確定されましたら、予約が完了となります。

引用:【7/3~7/15出荷分】みんなの夏マスク(大人用)予約販売画面より

つまり、13時から1万枚は購入できるということです。1万枚!かなりの量です。買いたい人は既に買っているだろうし、1万枚なんて余裕でしょ。

そのように余裕をぶっこいていたわたしは、6/25の13:45頃に購入画面を開きました。しかし全部売り切れ。人気のありそうな色とか大きいサイズだけが売り切れとかじゃなくて見事に全部売り切れ。
マジで??

マスクを手に入れるのってこんなに大変なの?マスク販売って落ち着いてきたって聞いた気がするんだけど。

おそらく、普通のマスクも徐々にお店に並ぶようになってきた今、マスク界は次のステージ「夏用マスクの争奪戦」に突入しているのでしょう。ユニクロのエアリズムマスクもすぐに売り切れたらしいですしね(並んでまでは買わないけど、普通に買えるなら欲しかった)。

6/26 (2日目)に購入再チャレンジ

このマスク販売は6/25(木)26(金)27(土)の3日間。初日は1時間と待たずに売り切れ。27日は土曜日ですから購入希望者が殺到して瞬殺でなくなるでしょう。となると26日(金)しかチャンスはありません。

この日は13時に備えて1日の予定を組み立て、12:40にはパソコンの前に構えていました。

そしてここ重要なんですが、名前や住所などを入力している間に在庫がなくなるという事態に備え、事前に会員登録まで済ませました。これ、ネットで確実に人気のマスクを手に入れる為の技としてどこかで紹介されていたものです。過去を振り返ると、オンラインショッピングにおいて「カートには入ったのに最終段階で売り切れになった」という経験は確かにあります。

マスクを買うごときでここまで??・・・と思わなくもないけれども念には念を入れて会員登録を済ませました。この作業は1分位で終わります。

12:45頃から予約画面を開いて、色・サイズ・数量を入力して買い物カートに入れるということを繰り返します。なぜならわたしのパソコンの13:00と、企業側で受ける13:00とは多少ズレているかもしれないからです。

このように12:45くらいから臨戦態勢でずっと購入ボタンを押し続けていたのですが、13:00になると唐突にアクセスできなくなりました。

第1弾の時に、「想像以上のアクセスで、一定時間サーバーがストップする」という事態があったようですが、今回もそのようです。全くつながらない。何度繰り返してもつながりません。たまにつながったかと思うと「売り切れました」と出たりして。そんなワケねーだろ!!とわたしもイライラモードに。

13:00前から準備万端で待っていたのに売り切れってそりゃないぜーー!とイライラしつつも意地で「アクセス出来ず→戻る→お買い物かごに入れる→アクセス出来ず」を繰り返します。

何度も繰り返しながら、「わたしはいったい何をやっているのだろう、別にイライラしてまでマスクを買わなくてもいいじゃないか、他にもたくさんマスクは売っているんだし、さっさと撤退した方がいいんじゃなかろうか、いつまでこれを繰り返せばあきらめがつくのか・・・」等々思いはじめた13:21頃、唐突に送付先情報の画面に進みました。

やった、買える!!

ここで会員登録をしたことが活きてきます。この画面で既にわたしの名前や住所が入力されていたのです。ここで手間取ることなく、さらに入力するクレジットカードは手元に置いておいたので(←ナイス!)ささっと入力し、無事に購入できました。この時点で13:22でした。

その後の購入画面の様子

わたしが購入できたのは13:22。この時間まではアクセスが集中していたようで、本当に全くつながりませんでした。
逆にこの時間以降は購入画面につながらないということはありませんでした。これ以降の在庫の変動はこんな感じでした。

13:332サイズ、カラーとも在庫あり。
この時間にたまたまアクセスした人は運よく好きな商品を購入できたでしょう。
この時間だけが、まとも買える時間でした。
13:40完売:すべてのサイズ・カラー売り切れ
13:45いくつかのサイズ・カラーが「売り切れ」から「残りわずか」の表示に変わりました。
キャンセルがあったのでしょうか。
グレーは一番人気があるのか、「残りわずか」の時間は短かった印象があります。
↓14:10の在庫の様子
14:15完売:すべてのサイズ・カラー売り切れ
14:22Lサイズ ブルーのみ「残りわずか」に。
これ以降も、Lサイズホワイトのみ「残りわずか」とか
Mサイズ ブルーのみ「残りわずか」になった時間もありました。
14:26完売:すべてのサイズ・カラー在庫なし

14:30~15:30は、すべてのサイズ・カラーが在庫なしでした。
この時間以降は確認していませんが、おそらく完売のままでしょう。

まとめ・分かったこと

今回、TO&FROオンラインショップのみんなの夏マスク(大人用)予約に参戦して分かったことをまとめます。

事前準備として

・会員登録を済ませておく
・クレジットカードを手元に置いておく
・買うサイズ・カラー・回数をあらかじめ決めておく(購入画面で迷わない)
当日の流れ

予約販売の開始時間直後(13:00直後)はアクセス集中により繋がらない。

アクセス集中が終わると、購入画面につながる。

30分くらいで一旦全部売り切れる。

その後30分くらいはサイズやカラーによっては在庫が「残りわずか」に代わることがあるので、サイズや色は選べないが、何でもよければ買える可能性はある。

今回は13時前から購入できるまでの30分間くらい、『購入ボタンを押す→アクセスできず→戻って購入ボタンを押す』をやり続けた結果、報われて購入できました。

ですから予約開始直後につながらないからといってすぐに諦める必要はありません。しかしアクセス集中が落ち着いて購入画面につながるようになっても、その画面で既に売り切れている可能性もなくはありません。購入ボタンを押し続けたら確実に買えるということではないでしょう。
30分も購入ボタンを押し続けるというのは大変なので、さっさと諦めるという選択肢もアリだったと思います。その方がムダにイライラせずに済みます。

どうしてもほしい場合は、いったん30分くらいで全部売り切れても、サイズやカラーによっては在庫は「売り切れ→残りわずか」に代わることが分かりましたので、この時にちょうど購入画面にアクセス出来れば買えるかもしれません。その日の状況によって違うでしょうし、これは運しだいですね。


7月3日~7月15日の間に発送されるようなので、手にするのが楽しみです。

サイズ感は小さ目だったという口コミを見たのでLサイズを購入したのですが、実際はどんな感じなのか気になっています。届いたら、付け心地などレポートしますね。

最新情報をチェックしよう!