【レビュー】ブラックサンダー ハニーバターサンダー 想像以上のはちみつ感に笑いがこみ上げる

  • 2020年4月25日
  • 2020年4月26日
  • グルメ

またまたスーパーにて新しいブラックサンダーを見つけてしまいましたので、即購入。
さっそくレビューします。

「ブラックサンダー」シリーズから「ハニーバターサンダー」を、
2020年3月9日(月)より全国のコンビニエンスストア、2020年3月23日(月)よりスーパーマーケット、ドラッグストアなどで新発売いたします。

本商品は、「ブラックサンダー」シリーズの新商品です。
はちみつをゼリー状に固めた素材とバター風味のチョコチップを組み合わせることで、噛むたびにハニーバターの優しい味わいがお口いっぱいに広がります。

春の『やさしい世界観』を演出するために、はちみつとお花畑をモチーフにした手書き風のイラストが可愛い♪

商品名 :ハニーバターサンダー
参考価格 :40 円(税別)
内容量 :1本(標準23g)
発売日 :2020 年3月9日(月)
取扱い地域 :全国のコンビニエンスストア

2020 年3月23日(月)スーパーマーケット、ドラッグストアなど
ブラックサンダー 商品HPより

原材料名

準チョコレート(砂糖、植物油脂(大豆を含む)、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、ココアパウダー、カカオマス、食塩)、小麦粉、油脂加工食品(植物油脂、砂糖、乳糖、脱脂粉乳)、砂糖、チョコレートチップ、ショートニング、はちみつゼリー、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、麦芽糖、マーガリン(アーモンドを含む)、小麦ふすま、うすしお味シーズニング、食塩、ホエイパウダー、脱脂粉乳、コーンスターチ、全粉乳/膨脹剤、乳化剤、香料、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、酸味料、調味料(アミノ酸等)、カロチン色素

ブラックサンダー 商品HPより

パッケージは白・黄色・ゴールドを基調としていて、いつものブラックサンダーよりも優し気な、女性らしい雰囲気をまとっています。

イラストに黄色い塊がありますから、きっとこのブラックサンダーは、薄い黄色のホワイトチョコで、バターの固まりのような色合いに違いない。それではさっそく開けてみましょう。

あれれ?

予想と違う塊が登場。
バター色を想像していたのに、チョコ色の塊が出てきました。でも、いつものブラックサンダーよりは若干色が薄め。明るい茶色です。

断面図。

中身はもっと淡い色合い。ホワイトチョコまではいかないけど、濃いチョコレートの色ではなく、ミルクティー色です。

食べてみるともちろんミルクティーではありません。「ハニーバターサンダー」という名前に「ハニー」が付くだけあって、とってもハニー。はちみつです。驚きの蜂蜜感。

香りもはちみつだし、はちみつの濃厚な甘みがくちに残る。その堂々たるはちみつっぷりは、「バターとチョコレートはどこに行った?ちょっとわからないけど、OKOK」と言わせてしまうような貫禄すらあります。

バターの味は無くていいとしても、ブラックサンダーはチョコレート菓子であるからして「チョコレートの味を基本とするのは当然」という思いこみも、どこへやら。チョコレート味も吹き飛ばす勢いで蜂蜜強しなのであります。

あまりにはちみつが強いので、思わず「むふふっ」と笑いました。そして即座に子どもを呼びよせ、食べさせて
「これは、はちみつすげーーー!」
と共感し合いました。息子の感想は

これは、甘さが全部ハチミツだね
でした。
ほんのちょっぴり塩気を感じるので、それがバターを表現しているのだと思いますが、あくまでも「かすかに感じる」程度であるのに対し、はちみつ側は全力で香りも味も主張してきますから、はちみつの圧勝。

ちなみに原材料をみると「はちみつゼリー」が入っているみたいですが、わたしにはどれがそれだか分かりませんでした。分かりませんでしたが、全体的にめっちゃはちみつでした。はちみつ好きにはたまらない商品でしょう。
このように味としてははちみつ全面推しですが、食感はブラックサンダーそのもの。

ブラックサンダーはいろいろな味がありますが、これはチョコレートの味があまりしないという点で、かなりの変化球だと思います。興味深い表現でした。

このブラックサンダーは、誰かと食べたら

なにこれ、めっちゃはちみつーー!!
ほんとだー、めっちゃはちみつ!
ウケルーー。ウマー。
などと盛り上がること間違いなし。1人で食べるよりも誰かと食べることをおすすめしたいブラックサンダーです。
最新情報をチェックしよう!