ふるさと納税で、最高峰の焼き芋に出会いました。

  • 2019年12月18日
  • 2019年12月16日
  • グルメ

こんにちは、焼き芋大好き人間のわたしです。みなさん焼き芋はお好きですか?

わたしは大好きなだけにこだわりがあります。とにかく甘くてネットリしたものが好みで、芋の種類は紅はるか一択。いろいろ食べくらべた結果、紅はるかが一番という結果に落ち着いています。芋は、端から蜜があふれ出ているモノを選びます。

甘いと言われる芋は他にもあるけれど(安納芋とか)、紅はるかが好きなんです。紅はるかのねっとり感が最高なんです。

そんなわたしが今回、ふるさと納税で選んだのが紅はるかの焼き芋。

そりゃね、

えーーーー、ふるさと納税で焼き芋?

という人も気持ちも分かります。焼き芋ってどこででも買えるし。だけども、わたしがふるさと納税で見つけ出した焼き芋は、ただでさえ美味しい紅はるかを、さらに100日も熟成したなどと書かれており、こんな貴重なものはそこらへんでは買えないわっ!とこの商品に決めたのでした。

届いたものは、皮つきスティック(左側)1袋と500gの焼き芋(右側)2袋。冷凍品です。

わたしは冷凍した焼き芋を自然解凍で食べる食べ方がことさら好きなんですが、この焼き芋は冷凍で届くので、そのまま自然に解凍されるのを待つだけで、焼き芋が食べられます。

実食

このお芋は約90gくらいの小ぶりサイズ。皮をむいた姿はこう!

見て下さい素晴らしいツヤ。蜜があふれちゃってしっとりどころか、ぐっちょりというか、蜜で芋がおぼれてる感じ。

あんまーーーーい
衝撃の甘さ。わたしが普段スーパーで買う紅はるかの焼き芋も相当の甘さだけど、これはモノが違う。芋の大きさは小ぶりなんだけど、その小さい芋全体が「がっつり蜜で煮ました、ついさっきまで蜜に浸かってました」っていうくらいの柔らかさと甘さ。
小粒なのにどっしり重く、外側だけじゃなくて中までびしょ濡れ。指でつかんだら潰れる位の柔らかさ。皮も、指で持っている部分はスルッと剥がれちゃうくらい。
甘さは「砂糖超えた?」っていう位甘く、砂糖だけでは出せない甘さのコクもあり、それでいて芋のほくほくしたような味も遠くからおいかけてきて、まさしく焼き芋のキング中のキング。しっとり系焼き芋が好きな人にとって最高峰の焼き芋は、ここにありました(ホクホク系焼き芋が好きな人には向いてないです)。
こんなにおいしい焼き芋は食べたことなかった、正直言って。どんなに控えめに言っても最高で、美味しすぎる。
わたしのところにとどいた芋は全部小さかったけど、それが美味しさの秘密なんだろうか。
こういうものって、レビューを見ると「美味しかった」という人も「そうでもなかった」という人もいるので「どっちなんだ!!」って思うけれど、少なくともわたしのところに来てくれた焼き芋は最高にアタリでした。しかも全部。いくつかはあんまり甘くない、とかではなく、全部の芋が甘い。
ねっとりしっとり濃厚な焼き芋が好みっていう方は、このふるさと納税の焼き芋は超おすすめ。味は想像を軽く超えてくると思います。あまりに感動的に美味しかったので、追加注文を夫にお願いしました。まさに1食の価値あり。
この焼き芋を食べて「あぁ、生まれてきて良かった。こんなにおいしいものがこの世にあるなんて。幸せ~」とおおげさでなく思いました。わたしはわりと落ち込んだり不安定になりがちな精神状態の人間ですが、その反面おいしいものを食べるとすぐに幸せな気持ちになります。
この芋は「生きててよかった」という感動すら与えてくれる、甘い甘い焼き芋。おいしい焼き芋、大好き。
毎日、焼き芋ばっかり食べていたいです。

ー翌日ー

ほんとにおいしかった
感動した
あんなにおいしい焼き芋は食べたことが無いってくらい!

と夫に言いましたところ、「ヘ――――」という返事のみ(興味なし)。つくづく人は、自分の興味のあるものにしか興味がないものだなと思いました。

と同時に好きな食べ物が夫婦で違うと、喧嘩せずに自分がその食べ物を独占できるので、美味しさの感動を共有することは出来ないけど、それはそれでアリだなーとも思うのでした。こんなにおいしい芋が独り占めできて、本当に嬉しい!

 

最新情報をチェックしよう!