heart bread antique 越谷レイクタウンkaze店 パン食べ放題モーニング。以前との違いは?

  • 2020年8月26日
  • 2020年8月27日
  • グルメ

ハートブレッドアンティーク レイクタウン店に、久しぶりにパンバイキングに行ってきました。
以前は開店時間の9時前にはお店の前に行列が出来ているのが常で、8:30にはお店に到着するように行って並んで入店したものでしたが、今はどうなのでしょうか。

コロナで営業時間が変わり、9時開店から10時開店になりましたが、その他はどう変わっているのか分かりません。相変わらずの大盛況なのか、それともお客さんが減っているのか、そもそもパンバイキングをやっているのかさえ不明です。

本日はイオンのオープン時間をちょっと過ぎた10:10にお店に到着。以前であれば、「第1回目のお客さんが帰るまでは入れない」ということもあったのですが、すんなり入店できました。

しかも店内のバイキング客は以前よりもずっと少ない。カウンター席には誰もいないし、テーブル席もガラガラです。この状態であれば、バイキングを余裕をもって楽しめます。

お会計をすますと、この1式を渡されます。

トレーに飲み物のカップ・かご・トングがセットされています。以前はトングはパン置き場にありましたが、コロナ対策でマイトングに変更したのですね。

また、以前はカップとかごを渡されるのみでトレーは渡されないこともありましたが、今回はトレーを渡してくれました。かごがとても小さい為に、取ったパンがあふれて食べにくかったので、トレーありの方が絶対にいいです。トレーがあって食べやすくなりました。

食べ放題のコーナーは、レジ横にあります。開始時(10:15)の様子。

まずは1回目。

4種類のパンを取りました。

パリパリぶたまん
トースターで焼くと、皮がパリパリ。しばらく経ってもずっとパリパリ。中身は餃子のようなピロシキのような肉まんのような粘度のある肉あん。甘いパンが多い中で、箸休め的な存在です。

塩ピザ

チーズとマヨネーズの濃厚な香り。香り通りの味がします。味が濃いです。

マジカルチョコリング

トースタで焼くと、表面がパリパリ、チョコはトロトロになります。

トロトロチョコの中にクルミのアクセント。ハートブレッドアンティーク=マジカルチョコリングですから、多くの人にとって、ここのパンバイキングに来る一番の目的はこのパンを食べることだと思います。わたしもこれを食べに来ました。

2回目

2回目。

おさつフランス

さつまいもがいっぱい。ぱっと見では芋部分がパサついて見えますが、食べてみるとそんなことはないのです。幅2cmくらいに切られているのですが、油断することなかれ。これ、すごくおなかにたまる。やばい。

地味目な見た目なのに攻撃力が高い。ずば抜けてお腹いっぱいになります。パン部分はフランスパンでかみごたえがあり、ここにさらにさつまいもなので、普段であればこのパン2切れで昼ごはんになりそうなレベル。これ、2個目食べたらもう他のものが入らなくなりそうなので1個だけにしました。

家に帰って調べたところ、このパンはなんと創業からの人気商品みたいです。

あま〜くじっくり甘く煮込んだ、皮付きの「さつまいも」を、フランスパンの生地に包んで、ゴマをたっぷりつけてから、じっくり発酵させたパン。大人の女性が好みそうな味だと思います。

のび~るとろりんチーズフランス

これも、マジカルリング同様に大人気の商品。フランスパン生地の中に、チーズソースとたっぷりのチーズが入っています。


チーズが溶けて混ざり合って、濃厚でクリーミー。トースタで焼くとチーズがとろけて美味なので、絶対焼いて食べるべし。総菜パン人気№1と書かれています。

マジカルチョコリングとチーズフランスはツートップの人気商品らしく、食べ放題コーナーには、この二つは常に置いてありました。

アンギッフェリ

このパンは、要はクロワッサンで作ったあんぱん。生地部分はクロワッサン単品ほどにはサクサク感は感じませんでしたが、しっとりした感じでコクがあってうまし。けしの実がアクセントとなって香ばしさをプラスしています。

ロングウィンナー

丸々1本だとこんなに長いパンなのですが、食べ放題用に4cmくらいにカットされています。食べやすい大きさです。

ロングウィンナーはそのままだと本当に長いので、あれを一人で食べきるのは大変。わたしには無理です。一人で食べるならこのくらいのサイズでちょうどいい。
中にはマスタードが塗られています。あまり主張は強くないので、マスタードが苦手なわたしでも問題なく食べられます。マスタード好きには物足りないかもしれません。

クロワッサンラスク

初めて食べたこのラスク。砂糖がいっぱいかかっていますが、甘すぎません。パリパリ食感で、ラスクといっても固くなく、サイズも小さ目で食べやすいです。この商品は、袋詰めして販売されていました。

あん食パンのフレンチトースト

あんこが練り込まれた人気食パンのフレンチトースト。初めて見かけました。カリカリして甘く、食べ応えあり。

食べ放題以外のパンたち。

これまでは、このしましまというパンはいつも食べ放題にあったのですが、今日はありませんでした。

やたらネコ推しされている店内。

可愛らしい猫の絵が描かれた商品も。ネコ好きなら買って帰りたくなるでしょう。


★パン食べ放題モーニング★

【場所】レイクタウンkaze2F【料金】パン食べ放題+ドリンクorスープ1杯

・平日:大人¥680+税・子供¥380+税
・土日祝:大人¥780+税・子供¥480+税

【制限時間】60分

今回は、パン食べ放題にドリンク飲み放題を付けて¥968でした。

飲み放題を付けるとほぼ¥1,000ですから、お得感が薄れてしまう気がします。わたしは飲み物1杯でも十分なので、次回からは飲み放題は付けるのはやめようと思います。飲み放題でない場合はドリンクかスープを選びます。ちなみにこの日のスープはコーンスープと言われました。

まとめ

コロナが流行する前、わたしが良く通っていた昨年のパン食べ放題モーニングと比較するとこのような違いを感じました。

・お客さんが少なくなったので店内にゆとりがある。
・並べられているパンの種類が少なくなった。
・パンの補充回数が減った。
・トレイとトングを渡してくれるようになった。

本日の入店時(10:15ごろ)は、私を含めて5組。その後入れ替わりは合ったものの、席が全部うまるということはなく、お店の中はゆとりがありました。以前はパンの前に人が群がってしまうことがありましたが、今回は群がるほどの状況にはなりませんでした。

また、わたしがいた1時間の間にパンの補充は1回ありましたが、補充されたのは、それまでにあったパンと全く同じものでした。補充されたのはチョコリング・クロワッサン・チーズフランズが中心、確かにこれらのパンがこのお店の主力商品であることは分かります。しかしたくさんの種類の中からパンを選びたかったので、同じパンしか出てこないのは残念でした。

太いソーセージがのったパンとか、ブラウニー、メロンパンあたりが食べたかったです。以前はブラウニーが食べ放題にでてきて、あまりに美味しくて大感激してたくさん食べたことがあります。本日ブラウニーがあればいっぱい食べるつもりだったので「ブラウニーないのか・・・」と思ってしまいました。

残念ですが、食べ放題は食べたいパンを自由に選べるわけではなく、あくまでも「提供されているパンの中から好きなものを選ぶ」という縛りがあるので、その点は仕方ありません。見落とされがちなんですが、基本的なことでもあります。
食べられなかったパンは買ってかえればいいのです。そのくらい割り切っていないと、食べ放題を楽しめません。

久しぶりのハートブレッドアンティークの食べ放題モーニング。60分、食べつくしました。以前と比較するとお得感が薄れたような気もしますが、たくさん食べられる人や、ハートブレッドアンティークのパンを広くいろいろ食べてみたいという人には大変おすすめです。

逆にわたしのように「ハートブレッドアンティークのあのパンが食べたい」という具体的なプランがある場合には、(食べ放題にそのパンが出てくるとは限らないので)最初からバイキングではなくて、食べたいパンだけを買って帰るのがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!