俺のベーカリー 新作登場「銀座の食パン~和~」しっとりモチモチ

  • 2020年8月15日
  • 2020年8月14日
  • グルメ

食パン専門店の食パンにハマっているわたしが今回購入したのは、

俺のベーカリー 「銀座の食パン~和~」です。

今回の購入は、
たまたま銀座を歩いていて
たまたまこの「俺のBakery」の前を通りかかり
たまたまそのときに販売されていた食パンを買っただけ

というたまたま尽くしですが、家に帰って調べてたところ、それはなんと「俺のBakery」の新しい食パン「銀座の食パン~和(なごみ)~」であったということが分かりました。

そしてなんとこの食パン、2020年7月15日(水)に販売がスタートされたばかり。

わたしはこれまで「俺のBakery」に行ったことすら無かったので、「俺のBakery」がどんなパン屋さんなのか?ということも知りませんでした。しかし有名店であるということだけは何となく知っていたので、「有名店の食パンは、どんな味なんだろう?」と、買ってみたくなったのでした。

わたしが今回行ったのは『俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏』。この店舗は2020年1月22日(水)より「クロワッサン食パン」に特化した専門店に生まれ変わったようで、店内には「クロワッサン食パン」がたくさん紹介されていました。が、普通の食パンを買ってみたかったので、今回は買いませんでした。

「俺のBakery」といえば、有名な「俺の」シリーズのパン屋さんで、いつも行列しているイメージがあったのですが、この日(お盆期間中の平日午後)は行列もなく、店内も1組しかお客さんもいなくてすんなり購入できました。

しかしこの店舗、場所が非常に入り組んだところにあり、狙っていくのは難しいというマイナスポイントがあります。わたしのように地図を読むのが(読むのも?)苦手な人間にとって、地図を片手に気軽に行ける様な店じゃありません。銀座ってどの通りも同じように見えるし。たまたまたどり着いたからこのお店に入れたものの、2回目にはたどり着けない自信があります。

「食パン、売ってますか?」と店員さんに尋ねると「ありますよ」とのこと。そして今買える食パンは「和」のみであること、原材料にこだわっていること、生クリームを使ったふわふわなパンであることを教えてくれました。

この食パンは1.5斤。これまで購入した高級食パンは2斤とか3斤だったので小さく感じましたが、「おいしいうちに食べきる」ことを考えるとこのくらいでちょうどよいかもしれません。むしろ全ての高級食パンを、1斤とか1.5斤で販売して欲しいとさえ思います。

「銀座の食パン~和~」の特徴について↓

「銀座の食パン~和~」は、厳選された国産原料のみを使用し、
国産小麦粉の風味を最大限に活かして職人が一本一本、丁寧に焼き上げました。

中はもちろん、耳までしっとりふわふわな柔らかさ。
ほんのり甘みを感じ、お客様の心まで和んでいただく
こだわりの食パンが生まれました。

「銀座の食パン~香~」とはまた違った美味しさを味わっていただける食パンです。

俺の株式会社HP 20.07.08 | NEWSより

「銀座の食パン~香~」とはまた違った美味しさ、と書かれていますが、わたしはそのパンを食べたことがないので、残念ながら比べることは出来ません。

その日は「香」は既に売り切れだったので、今回購入した「和」のみレビューします。


パンは、シックな黒い紙袋に入れて渡されます。

「和(なごみ)」という刻印がされています。可愛らしい。

袋から出した様子。1.5斤です。

断面の様子。

むっちりした弾力のあるパンです。パンフレットによれば「和」はしっとりふわふわということなのですが、わたしが感じたのはしっとりもっちり。
甘味はほんのり。めちゃくちゃ甘い!というほどではありませんが、甘味はしっかり感じます。

全体として柔らかいパンですが、ただ柔らかいのではなくて非常に弾力があってプルプルです。不思議な触感です。プルプルとしていてもっちりしていて、まさにもち肌とよびたくなるむっちり具合。

指で押すとはじき返されるような弾力感があります。食パンとしては初めての触感&食感。材料にタピオカ粉とかそういうプルプルになるようなものが入っているのかもと思わせます。このムチモチ感が面白いので、トーストせずに生食するのが良いと思います。

むちむちプルプル、ほんのり甘い食パン。これまで食べたことのない、個性的な食パンでした。1.5斤という量もちょうどよく、食べ飽きる前に「もう少し食べたいな」というところで食べ終わりました。個性が強いので、これもまたおかずに合わせたりサンドイッチにしたりせず、このままの味と食感を楽しみたいパンだと思いました。

我が家では次男が「このパンおいしー、このパンが一番おいしーー」と言ってもぐもぐ食べていました。わたしも食べているうちにどんどんハマっていき、ムチムチ食感のトリコになりました。

いつものパンに食べ飽きている人にも、プレゼントしたくなるパンです。

 


「銀座の食パン~和~」
[販売開始日]2020年7月15日(水)
[販売場所]「俺のBakery」全店(全国13店舗)
[料金]800円

予約も出来るようです。
「銀座の食パン~和~」の予約はこちら

最新情報をチェックしよう!