ホテルバイキングでセレブ気分!第一ホテル東京 エトワールのランチバイキング「秋の味覚×MEAT狩り」詳細レビューとお得に行く方法

  • 2019年9月18日
  • 2019年9月18日
  • グルメ

あなたは最近、ちまたのバイキングにこんな不満を抱えていませんか?

・最近のバイキングって、何だかいまいち
・特徴のない味で、どれも「特別まずくもない」けど「特別美味しくもない」
・スイーツの種類が少なくて美味しくない
・ソフトクリームの機械とワッフルを焼く機械さえ置いておけばいいと思ってない?
・90分じゃなくて、もっと長い時間滞在したい。
・ドリンク代が別だから、思っていたより料金がかかる。

みなさまこんにちは。本日は、こんな不満を持つ方に朗報です。先日、新橋の第一ホテル地下にあるエトワール」というレストランのランチバイキングに行ってきたのですが、上記の不満が一気に解消されました。もう、不満を抱えながら「ちょっとイマイチなバイキング」に行く必要はありません。上記の不満をもつものの一人として、詳細にご紹介します。

場所

第一ホテル東京は「新橋駅」から直結という立地。駅近!この日のこの時、わたしは駅から歩くのもつらいくらいはらぺこだったので、駅が近くて助かりました。駅から出たらほぼ目の前にいたというくらいの駅近なので、迷う心配も少なそうです。

世界バイキング エトワール
〒105-8621 東京都港区新橋1-2-6 第一ホテル東京 地下1階


公共交通機関でのアクセス

  • JR山手線/京浜東北線/東海道線/横須賀線 新橋駅
    … 地下歩道にて直結(新橋内幸町地下歩道D出口)
  • 東京メトロ銀座線/都営地下鉄浅草線 新橋駅
    … 地下歩道にて直結(新橋内幸町地下歩道D出口)
  • ゆりかもめ線 新橋駅 … 徒歩2分

現在開催中のフェア

「エトワール」では2019.9.1より「秋の味覚×MEAT狩りフェア」(2019.9/1から2019.11/30まで)が開催中です。名前からしてお肉に力がはいっているようですね。事前にネットである程度調べてからの出陣、食べたい物満載で期待大です。

これもあれも美味しそう~~ワクワク!!

店内の状況

お店は地下にあるので、ホテルに入ったらすぐ地下におります。平日午後13時。激込みを予測していましたが、そこまで混んではいませんでした。物凄くすいているわけではないけど、席もまばらに空いているので、ゆったりと過ごせます。
店内は縦長で奥に伸びています。入口を入って左側にお料理、右側に座席。手前や奥など、ちょっと個室っぽく仕切られている箇所もあり。


わたしたちが通されたのは、店内の一番奥。この写真は店内の一番奥から入口にむけて撮っています。地下1階なので自然光は入らないのですが、それを感じさせない明るさです。椅子の色は「ピンク・黄色・グリーン」の淡いパステルカラー。優しい色あいにまとめられていて、女性らしい雰囲気です。
それにしてもおばちゃんばっかり。
昼からホテルのランチなんて優雅!セレブ!おばちゃんたちは食べるのそっちのけ(食べ終わってた?)で、話に花をさかせてます。どのテーブルも楽しそう。

お料理の紹介

全種類制覇は出来なかったけれど、かなりいろいろ食べましたのでご紹介します。(一部、エトワールのHP上の写真を使用しています)

おかず部門(スイーツ以外)

ローストビーフ

左側はHPの写真、右側は私が撮った写真です。ローストビーフは花形ですよね。肉質は柔らかく、玉ねぎっぽいしょっぱめのソースがたっぷりかかっていました。ローストビーフはお皿に盛られた状態のものが1~2皿置いてあり、それを取っていくスタイルでした。ローストビーフは花形ゆえ、ディナー限定というバイキングもありますけれど、ここではランチでも楽しめます。

フォアグラの贅沢バーガー

小さいフォアグラがのっています。!バンズもハンバーグも小さくて、この小ささがとてもかわいい。でも味はちゃんと本格的なフォアグラ。バンズはむちっともちっと噛み応えがあります。わたしはあまり考えず、この状態のまま上にパンをのせて食べてしまい、食べ終わったあとに、トマトとレタスとチーズがあることに気づきました(右写真の一番右)、全部挟むとチーズバーガーだったんです。左の画像のように、本当は全部はさんで食べるのが正解。しかたないので「トマトとレタスとチーズ」は、ハンバーガーを食べた後で食べたんですが、これは挟んで食べるべきでした。食べ終わった直後は「絶対2個目も食べよう!」と思いましたが実際はお腹がいっぱいで食べられませんでした。

ペペロンチーノとボロネーゼ

パスタはライブキッチンなので目の前で作ってくれます。一人分のパスタを大きいチーズの上に移動させチーズの器を削りながら絡ませる*。チーズをからませてからソース(ボロネーゼとかペペロンチーノとか)をかけてくれます。パスタの前に行くと、お姉さんが「作りますか?」と笑顔で声をかけてくれたのでうれしかったです。店員さんが忙しそうにしていると、声をかけるのも勇気が要るので・・・。ライブキッチンがウリなんだから遠慮せずに声をかけていいはずなんだけど、わたしは遠慮しちゃうタイプ。テーブルに戻ってきて「あぁやっぱりたべたいな、わたしなにやってるんだろ」などと落ち込みつつ、また意を決して料理のテーブルに向かったりして。だけど、今回のお姉さんは優しかったので、遠慮なく2種類とも頂きました。ただし、両方のパスタとも作ってくれる量は少な目です。びっくりするほど。わたしがパスタは普通に大盛を食べるタイプだからかもしれませんが、「試食?」というレベルです。あまりに少ないので一緒にいた夫が笑っていました。そのくらい少ない。「大盛で」って言えば良かったかな。

*「チーズの器を削りながら絡ませる」という部分ですが、パフォーマンスとしては目をひくけど、でてきたパスタは「見た目も味も」チーズ感はあまり感じませんでした。「チーズいっぱい絡まってる~~すごーーい!」とはならなかったので、そこは残念でした。

松茸茶碗蒸し肉あん掛け

上品な味の茶碗蒸し。松茸の味もちゃんとして高級感があります。この味は年配の方にウケそうです。肉のあんは甘目の和風。肉あんの味が強いので、あんは好みで掛けるスタイルならもっと良かったです。

海鮮ミニちらし寿司

マスに入ってかわいい!マスに入っていることで「和」が引き立っています。具の刺身もひとつひとつおいしそうで美しく、いくらまで入っています。盛り付けもキレイ。濃い味付けの中に、こういうさっぱり系があると嬉しいです。即座に完食できる量です。

海老のチリソース

バイキングに海老チリがあるなんて!贅沢!プリプリしてるし、エビも大きさも小さいわけではないし、辛すぎず食べやすい味。これは「絶対お得じゃん!!」と思ってたくさん食べました。一緒に写っているのは高菜と辛子明太子の炒飯です。こちらも普通においしい。

キーマカレー

カレーはだいたいどこのバイキングにもありますが、キーマカレーっていうのがうれしかったです。もちろんおいしい。写真は撮り忘れました。


1皿目によそった様子。このお皿にのっているお料理は以下のものです。

鮭とさつまいものマカロニグラタン

具が「鮭とさつまいも」で、秋らしいグラタンです。グラタン大好きなので、これは絶対食べようと決めていました。クリーミーで優しい味。

鶏肉の甘味噌炒め

カラアゲのように写っている黒い塊がこれです。柔らかいカラアゲに、味噌が絡まっています。ふだんのカラアゲも、最後に味噌を絡ませて炒めたらこんなふうに中華になるんだな~勉強になります。甘目の味噌でご飯がすすむ味でした。男の子が好きそうなこってり味。

チキンソテーとグリル野菜、バジルソース

チキンはあっさりめ。胸肉で、少しパサつき感がありました。

豚しゃぶの白葱ソース

お肉は柔らかく、さっぱりした味にまとまっています。

 

スイーツ部門

抹茶のブラウニー

ブラウニーはずっしりとした噛み応えがあって、抹茶の味がしっかりしています。大きさは小さめの一口大。ねっとり濃厚なので一口でぱくっと食べられるこの大きさがちょうどよいです。その下には生クリーム、上には小豆。丁寧な仕事ぶりにうっとり。抹茶と小豆なんて誰も疑うことのない相性抜群の組み合わせに、さらに生クリーム!口の中で、全体が混ざり合って幸せ~~。

黒のロールケーキ

ココアとマロンのケーキです。安心のおいしさ。

キャラメル&洋ナシのダブルムース

キャラメルのほろ苦さもあるし、洋ナシはさわやか。ムースの食感はふわっと軽く、口の中でさっと溶けて、さすがのホテルクオリティを感じます。

マスカルポーネといちじくのケーキ

写真で、上にイチゴがのっているケーキがこれです。上の部分のベリーの爽やかさと、チーズの甘酸っぱさでさっぱりと食べられちゃう。上に載っているのがこの写真ではイチゴですが、切られている部分によってブルーベリーだったりするので、イチゴもブルーベリーも食べたいわたしは数切れ食べました。軽いさっぱり味のケーキなので、ぱくぱく食べてしまいました。

アイス

わたしはチョコを頂きました。さっぱりめです。土日はハーゲンダッツと書かれていましたが、平日は違うみたいです。アイスクリームというよりはアイスミルクという感じです。

1品ずつのクオリティが高い!

わたしが食べたのは全料理の6~7割くらいですが、どれを食べても「質の高さ」を感じました。ホテルクオリティなんです。盛り付けもひとつひとつ美しいし、味も繊細。全部の料理を確認できたわけではないのですが、わたしが食べたものについては「人が、ちゃんと作ってる」のを感じる味。バイキングスタイルのお店だと、味はおおざっぱで、とにかく大量にざーーーーーっと作って出しとけばいいんでしょという雰囲気のお店もあります。料理に対する愛が感じられないなぁと悲しい気持ちになることもあるんです。だけどここは、ひとつずつ丁寧に盛り付けされているし、自分用に作ってくれたり、味も「いいかげんに作っているわけではない」納得の味。食べる度に「美味しい~」「あ、これも美味しい~」という体験は、バイキングでほとんどしたことがなかった。そのくらい美味しかったです。

スイーツも満足

スイーツは一つ一つ、丁寧に作られています。見た目からも、丁寧に作られているんだなと感じます。スイーツに、そのバイキングのレベルが出ると思うんですわたし。女性なら、食後のスイーツは絶対期待しますよね。ところが!意外と「スイーツはいいかげん」なお店も多い。ここでがっかりしちゃう。そういう経験ありませんか?スイーツというのはその食事のシメであって、ここが充実しているかどうかで「その食事の満足度が変わってくる」という重要な部分なんです。その点、今回のスイーツに関しては、一品ずつキレイに並べられて見た目も良かったし、味も美味しかった!

最初にあげた不満点について

最初に書きました不満点については、以下のように全て解決しました。

・最近のバイキングって、何だかいまいち
・特徴のない平均的な味で、どれも「特別まずくもない」けど「特別美味しくもない」

どの料理もさすがのホテルクオリティ。おいしいものがいっぱい

・スイーツの種類が少なくて美味しくない
・ソフトクリームの機械とワッフルを焼く機械さえ置いておけばいいと思ってない?

スイーツの種類は11種類。どれも手が込んでいて、丁寧な仕事ぶりが感じられます。バイキングにありがちなソフトクリームとワッフルの機械は、ありませんでした!ソフトクリームとワッフルに頼っていないところが、好感が持てました。

・90分じゃなくて、もっと長い時間滞在したい。
・ドリンク代が別だから、思っていたより料金がかかる。

基本は2時間制でたっぷり楽しめます。プランよっては3.5時間なんていうものも!ドリンク代も込みの料金設定というのも嬉しい。

あえて欠点をあげるなら

スイーツが「そこまで秋にふらなくても・・・」と思うメニュー構成であったこと。

  • かぼちゃチョコレート フォンデュタワー
  • 紫芋のタルト
  • 黒のロールケーキ(栗)
  • パンプキンプリン
  • ブドウゼリー
  • マルカルポーネといちじくのケーキ
  • さつまいものパウンドケーキ
  • キャラメル&洋ナシのダブルムース
  • 抹茶のブラウニー
  • アイスとフルーツ

これがスイーツの全メニューです。見て頂くと一目瞭然ですが、ほぼ「秋」です。
ちょっと秋、多すぎない?
パンフレットには「芋・栗・かぼちゃなと秋らしい素材を使ったスイーツが集合」とありますので、そういうコンセプトなんですけどね。もちろんそれぞれおいしいんですが、でもわたし個人の好みとしては「秋は半分」くらいにおさえていただいて、定番のスイーツも食べたかったというのが正直な感想です。例えば、紫芋のタルトがチョコレートタルトだったなら、お腹がいっぱいでも食べてた。だけどもう「秋でおなか一杯」になっちゃって、紫芋のタルトを食べようと思えませんでした。ちなみに、この紫芋のタルトは、10月からはパンプキンタルトになるようです。どんだけかぼちゃやねーん、って突っ込みたくなりますね。

料金とお得に行く方法

基本的な料金について(エトワールHPより)

まず基本の料金を見てみましょう。

Lunch / ランチ(2時間制)
平日11:30~15:00土日祝11:30~15:00
大人3,500
10月〜 3,560
4,000
10月〜 4,070
メンバーズクラブ会員
※他の割引との併用不可
3,000
10月〜 3,000
3,500
10月〜 3,500
小学生2,000
10月〜 2,030
2,200
10月〜 2,240
幼児(4歳以上)1,300
10月〜 1,320
1,300
10月〜 1,320
シニア特別(65歳以上)3,200
10月〜 3,250
3,700
10月〜 3,760
Dinner / ディナー(2時間制)
平日17:30~21:00土日祝17:00~21:00
大人5,800
10月〜 5,900
6,300
10月〜 6,410
メンバーズクラブ会員
※他の割引との併用不可
5,000
10月〜 5,000
5,500
10月〜 5,500
小学生3,200
10月〜 3,250
3,200
10月〜 3,250
幼児(4歳以上)1,900
10月〜 1,930
1,900
10月〜 1,930
シニア割引(65歳以上)5,300
10月〜 5,390
5,800
10月〜 5,900

これが基本の料金です(黄色の枠が、わたしが支払った料金です)。これ以外にも

  • ディナー限定 女子会プラン
  • ランチ限定 ランチでママ友ゆったりプラン
  • フリードリンク付き お集まりプラン
  • 月曜・火曜限定 スポット Day
  • 入店時間限定 入店時間限定プラン
  • 入店時間13:00限定特別プラン
  • 土日祝限定 入店時間19:00限定特別プラン

といったお得プランがあります。通常料金よりお得なので、HPで確認してみて下さい。

事前予約でお得に行ける!

行く前に一休のHPから予約しておくと、少し安く行くことができます。たとえばわたしが行ったのは

【平日ランチ】和・洋・中の約40種以上の創作料理が楽しめる人気ビュッフェ3,500円

ですが、一休で事前予約をして行けば、3000円でした。

【平日ランチ】和・洋・中の約40種以上の創作料理が楽しめる人気ビュッフェ
3,500円→ 3,000円 14%OFF(500円安くなる)

さらに今回の場合は、入店時間が13時を過ぎていたので、このコースを事前予約していれば2600円で済んでいました。

【平日ランチ/13:00入店限定】ソフトドリンクバー付き!ローストビーフや創作メニューが人気のビュッフェ 3,500円→ 2,600円 25%OFF(900円安くなる)

3500円が2600円になるんですから、一人900円も安くなるんですよ、予約するだけで。
今回は二人で行ったので、もし予約してから行っていれば900円×2=1800円も安くなったのです。

このプランで3人で行くならば、2600円×3=7800円。ということは、もともとの大人料金が3500円ですから、7800円というのは「大人2名の正規料金(3500円×2)+800円」です。一人だけ、800円!800円というのはですね、このバイキングでは幼児料金(1300円)より安いんですよ。ありえませんよね。

4人で行ったとしたら(大人4人として)900円×4=3600円もお得なんですよ!(しつこい?)

土日だと、こういうプランもあります。

【土日祝】デザートビュッフェ&ソフトドリンクバー付き!世界各国の味を楽しむ人気のビュッフェレストラン 4,000円→ 3,500円 12%OFF(500円安くなる)

土日でも平日と同じ料金になる上、アイスがハーゲンダッツになるので、土日に行く場合でも事前予約が吉です。是非予約して行って下さい。

今すぐここから予約をする!

当日だと、残念ながらこの方法は使えません

わたしは当日の11時ごろに「今日は、このお店に行く!」と決めたので、予約制度が使えませんでした。せっかく行くなら少しでもお得に行きたいので、一休の予約画面をくまなくチェックしましたが(当日の11時ごろ)、「当日」は予約画面に表示されず、翌日から選べるようになっていました。ですので、出来る限り前日までに予約してから行ったほうがお得です。とはいえ行きたい気持ちが盛り上がった時に行くのが一番なので、「正規料金で行って後悔した」という気持ちはありませんけどね。

エトワールのバイキングは高いのか?

ホテルのバイキングは高いようなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?わたしがここ数年利用しているランチバイキングのお店を数店舗調査してみたのですが、平均すると

  • 料金:ドリンク込みで1800円~2000円
  • 制限時間:60分、80分、90分、120分

このようになっていました。短いお店だと制限時間が60分だったりするし、平均すると2000円近くかかるということであれば、ホテルの満足感で120分で2600円(平日で13時の予約の場合)は決して高くない、むしろ安い。

仮に事前予約なしの3500円を支払ったとしても、わたしがこれまで利用してきた「近所の」バイキングのお店では感じることのなかった満足感を得られたので、今のわたしなら「近所の2000円バイキング」よりも「エトワールの3500円バイキング」を選びます。
最近は、「ランチに行くなら絶対食べ放題!お得になるように、バリバリ大量に食べたい」とも思わなくなってきたので、せっかく外食に行くのならば、こころから美味しいと思えるものを、思う存分いただきたいです。「美味しい」と思えるかどうか、が最大のポイントとなってきています。

第一ホテル東京「エトワール」のランチバイキング まとめ

久々に大満足のバイキングだったので、是非ご紹介したく、詳細に記事にしてみました。近所のバイキングに食傷気味の女性のみなさんに声を大にしておすすめしたいです。この1週間の間にランチにもディナーにも行った夫に聞いたところ「ランチもディナーも、そんなにメニューは変わらなかった」という感想だったので、それならばランチの方がお得だと思います!わたしは次回は必ず予約してから行こうと思います。

最新情報をチェックしよう!