陶芸教室 第2回目:サンダルが便利!

  • 2020年1月11日
  • 2020年1月15日
  • 陶芸

本日は陶芸教室の第2回目でした。

教室に行くと、先生に「今日作りたいものは決めてきた?」と聞かれ

中鉢かマグカップ
と即座に答えたところ「じゃあ中鉢にしましょう」と言われ、中鉢作成へ。
ずっと前から「電動ろくろをやってみたい!」と思っていましたが、はやる気持ちを抑えて今日も手動のろくろで作っていきます。
が、中鉢作成に手間取り、うまく出来なかった中鉢を潰して土をこねたりしている間に前回作成した小さい茶碗3個がちょうどよい乾き具合になったため、中鉢はいったん中断して高台を作る作業へ。
本日はここからずっと、高台を作る・茶碗の周りを削り取る作業をしていました。
本日は10時過ぎに教室に行き、16時までの約5時間(昼ごはんの1時間を除く)の陶芸時間でしたが、ずっと手でろくろをくるくる回していたので、途中で目が回って気持ち悪くなったりもしました。
同じ場所で立ったり座ったりとほぼ動いていないのですが、集中していたからか、夕飯の後はお風呂に入るエネルギーもなく1時間ぐったりと眠ってしまいました。楽しいことでも、自覚がないだけで実は体は疲れているものですね。

いくら楽しいといえ心も体も疲れすぎないよう、楽しいとか人生が充実しているなと感じられる程度にして、あせらずゆっくりと取り組んで家事との両立を図っていきたいと思います。今のところ陶芸は、わたしの人生においてかなり上位にランクインする楽しい活動です。


前回はスニーカーで教室に行ったのですが、数時間スニーカーを履き続けて作業をしていると、足が蒸れることが分かりました。教室内は土足ですがサンダルに履き替えている方もいて「サンダルの方が楽だからねぇ」と言っていたので、わたしも家にあるクロックスのサンダルを持って行きました。

サンダルなので多少は足が寒かったですが、ラクだし、蒸れないので大正解。今後は教室内ではサンダルで過ごそうと思います。

最新情報をチェックしよう!