【業務スーパー】冷凍スイーツ『チョコレートタルト』は、みんなが絶賛するほどウマイのかどうか

  • 2019年9月21日
  • 2019年9月14日
  • グルメ

業務スーパーが我が家の近くに出来て約1年。業務スーパーといえば、TVで放送されることもある超有名スーパーです。いろんな種類の冷凍食品や調味料があって楽しいんですが、通路がちょっと狭めだったり、冷凍食品の種類の多さに圧倒されたり、量も多かったりして、結局いつも決まった商品しか手に取らないのが実際のところだったりします。

しかし、せっかく業務スーパーの近くに住んでいるというのにいつも同じじゃもったいない。もっともっといろんな美味しいものを発見したいのよーーーという決意のもと、今後、少しずつ面白そう・美味しそうなものを見つけて挑戦してみようと思っています。

そんなわたしの1発目のお品は

冷凍スイーツ『チョコレートタルト』

さっそくレポートします。

商品購入まで

業務スーパーの冷凍スイーツコーナーで販売されている『チョコレータルト』。フランスから直輸入とかかれています。この商品、なぜか売り場にお値段が表示されていませんでした。たまたまでしょうか?それとも(高いから)わざと?

「たまたま」が重なり、わたしがこのタルトを手にとった時、反対側から歩いてきた男性も同じタルトを手に取りました!(商品なんて山ほどあるのに!)そして二人してきょろきょろ。そうです。値段が分からなかったのです。
「値段、知りたいですよね・・・?」と言うやいなや店員さんにお値段を聞きに行く男性。そして695円と聞き「えっ、そんなするんだ!けっこうしますね」と少し悲し気。
わたしはこのタルトが以前から気になっており、これを買う気で来たので迷うことなくカゴに入れましたけど(その男性も結局は買ってた)、でも業務スーパーでこの価格はかなり強気なお値段設定。業務スーパーでは高価なお品です。

商品詳細

商品情報
100gあたり344kcalなので、1ホールだと1651kcalです。

いざ実食

箱から取り出して測ってみると、直径約20cm。それなりに大きいです。これだけの大きさがあれば、食べたりないということはなさそうなので大きさ的には満足です。
食べるときは「冷蔵庫で約4時間解凍し、その後常温で約10分おく」というのが正式な解凍スタイル。しかし夕方に買ってきたので、このあと夕食後に食べるということから逆算すると、4時間なんて悠長なことは言っていられません。そこで常温出しっぱなしスタイルで解凍開始。室温が30℃近くあるので、ちょっとまずいかしら?と思い1時間後に冷蔵庫へ入れました。

そして夕食後には無事に解凍出来ていました。


タルト生地部分はしっとり。冷凍の宿命なのかサクサクではありません。原材料にアーモンド粉末とあり、これがチョコ部分に使われているのかタルト生地部分に使われているのかわかりませんけれど、このタルトはフィナンシェっぽいしっとり感とバター感のある濃厚な味です。

チョコ部分は2層になっています。上の部分は艶のあるチョコ。ここはチョコクリームというよりはチョコシロップで、チョコの味はあまりなく、ツヤを出している役目と思われます。

下の層は上の層に比べると濃い。この層はチョコ味だけれども「滑らか濃厚」ではなくて、何かチョコに混ぜ物がしてあるような食感。食べた時の舌触りとしては「ざらつき」が残ります。これがアーモンド粉末によるざらつきなのかどうなのかは不明です。上からフォークを突き刺してタルト生地まで全部を口にいれた時、単純なチョコ味ではなくて、チョコの風味の中にヘーゼルナッツのようなナッツ系の味と香りがカットインしてきます。

このタルトの甘さはまさしく「外国のお菓子」の甘さ。チョコレートの味も、外国っぽい味。チョコシロップでいう、ハーシーチョコシロップ系統の味、と言えば伝わるでしょうか。日本人が好む繊細な味というよりは、外国っぽい仕上がりです(外国のだしね)。外国のお菓子は日本と違って独特で、だからこそ面白い。

チョコチップは、あってもなくてもいいけれど(チョコチップが入っていることによって、ものすごくおいしくなるってほどのものでもないから)このチョコチップのみが普通のチョコレートの味だなと思います。そういう意味では安心感がありました。

「まさしく外国のお菓子味」(なかなかの強烈な甘さ)なので、甘いもの好きな私でも8等分の1切れ食べた段階でもうそれ以上欲しいとは思いませんでした。となると、1切れあたり695÷8=86.8円なので、1回分のスイーツとして考えれば安いと言えますね。

純粋なチョコ味というよりはナッツ系の味が入ってくるので、チョコ味を楽しみたい人にはおすすめしません。

大絶賛されるほどウマイのかどうか

わたしがこのタルトを食べた後に知った情報ですが、この商品、どうやらネットでは「美味しいと大絶賛」されているらしいのです。だけど、もし全員が「おいしい!」と言っているとしたら、それはもう疑わしいですよね。
食べたものをブログでご紹介にするにあたり、出来る限り正直な感想を書きたいところではありますが、もし「マズイ」と思ったとしても、誰もが見られる場で声を大にして「マズイ」というのはちょっと違うんじゃないかとわたしは思います。「これはマズイ」と思ったものに関しては、そっと心の中にしまってブログには書いていません。

本当に心から美味しいと思ったものはテンションマックスで大賛辞しているので、その温度差で、なんとなくくみ取っていただけると大変助かります。

まとめ:業務スーパー『チョコレートタルト』はこんな人におすすめ

ぱしからさん

業務スーパーとしては高めのお値段ですが、みんなで分け合うことを考えればむしろ安い。お子様の誕生日パーティーとか子どもたちが集まるような会合で1ホールまるごと出してあげると、子どもが喜ぶと思います。我が家でも子どもに好評でした。あと、お子様だけでなく、外国のお菓子っぽい強烈な甘さのチョコタルトを食べたいという人にもぴったりの商品です。

外箱と同じように切ってみました!
最新情報をチェックしよう!