運動が大の苦手な発達障害主婦が、コナミスポーツクラブのスタジオレッスン全種類に参加する。ボディバランス編

  • 2019年7月22日
  • 2019年9月8日
  • 生活

わたしは昔から運動がとても苦手だし、好きじゃありません。それでも最近はあまり体を動かさないもの良くないと思い、半ば強制的にジムに通っています。

ジムではスタジオレッスンというものがあり、面白そうなので参加してみたいと思いました。

しかしこういうものには常連さんがいて、初めて参加する人間には敷居がたかいのも事実。

そしてわたしのように、運動に全く自信がなく、体力もなく、スポーツに興味のかけらもない人間でも参加していいのでしょうか?

わたしの場合、TVでやってるスポーツの実況中継、スポーツ観戦、オリンピックでさえ全く興味がないし、各種スポーツのルールさえ(サッカーは何人でやるのか?とかそういうのも)知りません。こんな運動音痴以前のレベルで、はたしてスポーツクラブに通う元気はつらつ人間の中に入っていけるのでしょうか?

わたしのように発達障害(アスペルガー)グレーゾーンをかかえ、人見知りでコミュニケーションに問題のある主婦がスタジオレッスンに通うとどうなるのか、やってみることにしました。

今回は第1回目のレポートです。

第1回目レポート:ボディバランス

わたしが数あるスタジオレッスンの中で、最初に目をつけたのはこちらのレッスンです。

調整系 ボディバランス

ボディバランスとは、伝統的なヨガ・太極拳・ピラティスなどに最新の運動生理学に基づくストレッチング、トレーニングを組み合わせ、音楽にのせて行なうエクササイズです。ストレスを和らげると同時に、身体機能の向上、柔軟性やバランス力、コアの筋力アップ、”スムーズに”そして”しなやかに”動く身体能力の変化を感じるようになります。

コナミスポーツクラブHPより

どうしてこのプラグラムにそそられたのかというと、

激しくなさそうだから。

「調整系」と書いてあるし、ヨガとか太極拳の動きなら、そんなに激しく動き回るということもないだろうし、初心者でもできるんじゃない?と思ったのです。名前も「ボディバランス」だし、ボディのバランスをとるというコースなら、ゆったりした動きなのではなかろうかと。勝手な判断のもとに、参加をすることにしました。

ボディバランスに参加している人々

私が参加したこのコースは、平日午前中です。ほぼ中年女性で年齢層は40代以上。二人だけ男性がいました。

おしゃべりをしながら二人で参加している人もいますが、多くは一人参加のようです。始まる前も、参加者同士でおしゃべりすることはなく、各自もくもくとストレッチをしています。

この状況はわたしのような人間には大変助かります。

別に友達作りに行ってるんじゃないんだから!!

と強がってみても、やっぱりまわりが楽しそうに友達同士で参加しているのであれば、居づらいし、わたしも友達欲しい、と思ってしまいます。まわりの人がまわりを気にせず、もくもくと自分のストレッチをしているのであれば、わたしもそうしていいわけなので、勝手に気を使って近くの人に話しかけたりする必要もありません。誰も知らないので孤独ではあるけれど、それでもいいというのはありがたい状況です。

先生はむちむちした肉体をもつ30代くらいの女性。ヨガにありがちな、体にぴったりする服を着ていました。下半身はレギンス、上半身もピタッとする服です。

わたしはスタジオが開いてからすこし遅れて入場し、ちょうどあいていた入り口近くに座りました。常連さんの中では、たぶん陣取り合戦があるんだと思います。わたしの位置には前に鏡がなくて自分のポーズを確認できないし、インストラクターの場所も遠くてあんまりみえない。たぶハズレの位置なんだろうと思いますが、目立たないのが一番なので端っこでちょうどよかったです。

ボディバランス レッスン開始

ヨガの動きからスタート。わたしの位置からはインストラクターの動きがほぼ見えないので、声で判断し、まわりの人の動きを見ながらすすめるしかありません。

ヨガってゆったりなイメージだったのにけっこう早い。ポーズも次から次へどんどんかわる。右足?左足?なんて迷っているとそのポーズが終わっちゃう。わたしのように初参加の人ばかりではないので、知っている人はスムーズに流れるようにやれるんだろうけど、動きも流れもわからないので、「曲を感じながらゆったりとーーー」などと言われても、曲を聴いているヒマなどありはしません。

多少ヨガのポーズを知っているわたし(本で読んでいくつかのポーズをとった経験はある)でさえこの有り様なのですから、ヨガを全くしらない人についてはもっと大変だったと思います。

ふーーーーー。疲れた。

そろそろ終わりかな?と思って時計を見上げるとまだ15分しかたっていない。うそでしょ?

こんな調子で60分も出来るんだろうか(やるしかないんだけど)

15分でもかなりキツイ。動きが早くてついていけなかったりもするし、ヨガっていうよりは筋トレ?みたいにキツイのもあって、なかなかハード。

ゆったりした動きの中で身体を伸ばしていくようなイメージだったのに違うじゃん。

そうはいっても60分はあっという間でした(にっこり)!

なんていうことはなく、とにかく長い60分でした。まだなの?まだなの?まだあと30分もあるの?と

残り時間を気にしながらなんとか最後まで過ごしました。わたしにとっては終盤のピラティスっぽい筋トレの部分は、動きが緩やかだったのでラクでした。

全体的にきつかったのは、動きが分からないことと、ポーズをとるときの筋力のなさ。軸足がフラフラして片足で立っていられなかったり。

動きをまねしようと頭で考え、「ええーーっと、インストラクターが右の足を出している時はわたしは左?それとも同じ右?どっちだろう?」と考えているともう次のポーズに進んでしまうような感じで、頭と体を連動させるのに疲れたような気がします。

爽快感というよりはぐったり感とようやうおわった感が強かったです。

初心者に60分は長いよ!

ボディバランス感想・まとめ

ぱしからさん

評価: 3調整系とはいってもなかなかハード。いろんなポーズ・動きがあり、筋トレっぽい要素もあり、慣れるまではついていくのに精いっぱい。気持ちよく伸ばすとか、曲を聴くといった余裕はありません。慣れてきたら、楽しくなるのでしょう。今のところ、体力面でも全然ついていけませんでした。ひたすら耐えての60分。初心者に60分はキツイです。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!