黒の生食パン 白と黒の食パン専門店「#58」東川口店

黒の生食パン「#58」東川口店が2020年3月にオープンしました。

「いかにもスタイリッシュ」な雰囲気を醸し出しています。

パンが黒い・・・?ということで興味をそそられ、オープンしたばかりのころにふらっと立ち寄ってみたのですが、売り切れ。当時は「予約でしか買えない状況」が続いているようでした。その後の数か月は「買えないなら仕方ないや」と、放置。

8月に入り、わたしの中で高級食パンブームが唐突に起こり、急遽「そうだ、黒の食パンがあった。あれを買いに行こう!!」と、さっそく買いに行ってきました。

買いに行ったのは8月中旬。店内にはお客さんが2組だけいました。

黒い食パンも白い食パンも豊富に並んでいました。今回は買いませんでしたが、黒いコッペパンは数種類並んでいました。

食パンは黒と白の2種類があり、それぞれ1斤サイズと2斤サイズがあります。これはありがたい。

高級食パンって、2斤とか3斤で売られていることが多いと思うのですが、1斤だとおいしいうちにさっと食べきることができるし、「まずはお試しで1斤だけ」と挑戦しやすいです。

買うとこんな紙袋に入れてくれます。おしゃれ。

黒の生食パン

黒の生食パンは竹炭とこんにゃく芋を練り込んであるらしい(「白の生食パン」の方は、水あめとこんにゃく芋)。

竹炭が入っているということで、本当にどこもかしこも真っ黒。切ってみると、当然ながら中も真っ黒。全体が黒いので、通常茶色いはずのパンの耳部分も同じく黒いので、どこが耳なのか分からないくらい。なんだか不思議。

生のまま食べてみます。少し弾力のあるもちもちした食感で、甘みより塩味を感じました。こういう高級パンって若干甘目のものが多いように思うのですが、塩味を強く感じたのはこの黒の生食パンが初めてです。塩味といっても、そんなにしょっぱいわけではありません。甘味より塩味の方が気になったということです。

食べてみて思うことは、このパンの最大の特徴は「色」だということ。

味に塩味を感じるところと、もちもちした食感も特徴ではありますが、黒いということが最大の持ち味だと思います。

黒い色を最大に楽しむためには、サンドイッチにするのがおすすめ。どんな具材をはさんでも具の色が引き立ちます。特に卵サンドが◎。黒と黄色のパキっとした色合いが、とっても写真映えしそうです。

ちなみに、黒の生食パンには腸内スッキリ作用がある健康パンらしいです。

レジ脇に「翌日はお通じは真っ黒になりますが、ご安心下さい。」と書かれています。

この黒の生食パンを家族の中で一番たくさん食べた息子は、その日のうちにやたらスッキリ効果+お通じ真っ黒を実感したようです。あまりに真っ黒で驚き、わたしに見せようかと思ったほどだったと言っていました(わたしは6枚切りの薄さ1枚程度を食べましたが、整腸作用やお通じの色の変化は感じませんでした)。

白の生食パン

こちらのお店は黒の食パンだけではなく、白い食パンも売っています。白の生食パンには水あめが練りこまれているそう。

普通の食パンであればどこででも買えるのですが、黒い食パンとの違いを知りたいのでこちらも購入してみました。

白い食パンは、生のまま食べてみると、ほんの少しだけもちもちして、味はふんわり甘いです。この甘さが水あめの甘さなのでしょうか。

黒い食パンは「軽い塩味」を感じたのに対し、白い食パンは甘い。甘味があるので、生食のままで十分美味しいです。

今回は生食を楽しんだあと、厚切りにしてトーストしてみました。

トーストしたての白い食パンに鼻を近づけると、焼き立てパンの香りがふわーーーと広がります。「わぁ~いいいにおい。幸せ~~」と思わず笑顔に。脳内は、幸せでいっぱい。トーストの香りって、中毒性がある。

バターを塗って食べてみると、サクッとトーストされた食パンは表面はカリっとして中はふんわり、味は軽く甘く、そこにバターの塩味が加わって、めっちゃウマイ。めーーーっちゃ、ウマイ。

ハマりました。生でもおいしいけど、トーストするとさらに美味しさ倍増です。

この食パンがなくなるまで間、毎日夕飯のシメにトーストを食べました。すごく幸せでした。
購入から3日かけて食べましたが、全く固くならず・パサつきもせず、最後まで美味しくいただけました。

黒と白、どちらが美味しい?

黒い食パンは、真っ黒で見た目のインパクトがあります。珍しいのでお持たせにもいいと思います。黒い見た目を活かし、個性的は見た目のサンドイッチを作りたいという人にもおすすめ。

白い食パンの方は、ほのかな甘みがあるのでそのままでも美味しいし、トーストもめっちゃ美味しかったです。わたしは「生地の甘い食パン」が好きなので、白の方が好きでした。

「白い食パンのトースト」が大変気に入ってしまいました。リピート決定です。

「黒の生食パン」「白の生食パン」の値段

黒の生食パン:1斤 480円 2斤 880円

白の生食パン:1斤 425円 2斤 770円

シフォンケーキもあり

パンを買うためにお店に入ると、バニラのあま~い香りが店内に充満していました。
ずっと嗅いでいたくなる、そそられる香りです。

この甘い香りはパンではなく、おそらくシフォンケーキのものでしょう。

お店には黒い食パン・白い食パンだけでなく、黒いコッペパンを使ったお惣菜パンや、シフォンケーキも販売されていました。食パンを買いに行ったので今回は他のものは買っていませんが、いずれシフォンケーキも買ってみたいと思います。


最新情報をチェックしよう!