【トップバリュ】ギリシャヨーグルト マスカット

トップバリュのギリシャヨーグルトを食べてみました。

ギリシャヨーグルトといえば、わたしの中ではオイコスやイーセイスキルというイメージがありますが、イオンのヨーグルト売り場をのぞいてみたら、トップバリュの商品がたくさんあるんですね。

数ある味の中から今回選んだのはマスカットです。なぜならマスカットが好きだから。

まず、蓋に「底に入っているソースと混ぜてお召し上がりください」と書かれているのが親切。

以前、こういった味付きヨーグルトを食べた時「なんか味薄いな~でもこういうもんなのかな」と食べすすめ、最後にソースが出てきたことがあるからです。そんなことは一度や二度ではありません。

一度や二度ではないならいいかげん学べよ!っていう話ですが、そうではなくてね。入ってるんなら目立つところに書いといてよ!!と思うわけです。ですからこうして最初から目立つ位置に書かれていて「そうそう、これよ!」と嬉しくなりました。きっとわたしのような人からクレームがきたんじゃないのかな。こういう配慮は人に優しく、好感が持てます。

さっそく蓋オープン。だいぶ傾いてました。売り場で買って、イートインですぐ食べたのに。

底までスプーンですくうと、マスカットソースが出てきました。

淡い色のソースです。

ヨーグルト部分は酸味の少ないギリシャヨーグルト。酸味がないのでそのままでも美味しく食べられます。わたしは酸味は苦手なので、酸っぱいヨーグルトだと甘味を足したくなりますが、これならこのままで大丈夫です。

マスカットソースも甘さ控えめ。ソースとヨーグルトを一緒に食べても、全体として甘さ控えめでさっぱりした食べ心地でした

ギリシャヨーグルトっていつの間にか種類がずいぶん増えたので、いろんな味を試せて楽しいです。PFCバランスは、

P(タンパク質)9.6g
F(脂質)0.2g
C(炭水化物)12.5g
90キロカロリー
です。この手のヨーグルトと同じように、高たんぱく・低脂質になっています。


ヨーグルトの味とは全く関係ない話ですが、このヨーグルトを食べながらブログを書いていたところ、アイフォンやお気に入りのリュック、テーブルにこの濃いヨーグルトをべっちょりとこぼしてしまい、嫌な気持ちになりました。

ヨーグルトも勿体ないし、スマホとスマホカバーの間に入り込んだヨーグルトの掃除は面倒だし。機械物に物をこぼすのも嫌だし、リュックも拭かないといけないし、拭いていたら余計なところにもヨーグルトがついてしまうし、拭いたティッシュの繊維がボロボロになってリュックに張り付いてより汚くなってるし。

わたしの人生、こういうことがとても多い。日々こういうことの連続なので「あー、もう!」という苛立ちと共に「実にわたしらしい」という思いも同時に起こります。

こういうタイミングの悪さというのか「え、まじで?ここで?このタイミングで?」みたいなことは、もうわたしの人生として受け入れていくしかない、というあきらめの境地にも至りつつありますが、しかしながら軽く毎回自分にイラつきます。これらを全力で楽しめるようになったら生きることが、よりラクになるかもしれません。

 

最新情報をチェックしよう!