【スタバ 新作】『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』はさっぱりビター PFCバランスは?

スタバ第1弾のバレンタイン限定ビバレッジ「メルティ 生チョコレート フラペチーノ」
発売日から飲みたくて飲みたくて、ようやく今日飲みに行ってきたのです。
・・・が。

店舗内にいるにも関わらずモバイルオーダーしたのがいけなかったよね。
商品名がチョコっぽいものをささっと注文した後、
よく見たら「チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ」
っていうのを注文してた。

あぁ、
わたしは「メルティ 生チョコレート フラペチーノ」を今日こそ絶対飲むぞと固く決めて
ここに乗り込んできたのになんてこと。
しかもこれ、バレンタイン限定ビバレッジの第2弾であるらしく、なんと今日1/27(水)が発売日。

発売日初日に飲むなんて、この商品を楽しみにお店にやって来たみたいじゃない。
いやいや知らなかったんだけど。まぁこれもご縁ってやつでしょう。

慣れないモバイルオーダーで注文したにも関わらず、
店舗が合っていただけよしとしようか。
店舗が間違っていたらそれは悲惨だった。
商品は間違えてしまったけど、店舗を間違えるよりはマシ。

せっかくなので店員さんに「メルティ 生チョコレート フラペチーノ」と今回のフラペチーノの違いを聞いたところ

・「メルティ 生チョコレート フラペチーノ」
ホワイトチョコも入ってて生チョコで、まさにとろける感じ
・「チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ」
ドリンク全体がチョコで、ザクザクとチョコクッキーを食べている感じ

と表現されていました。

ではさっそく飲んでいきます。
ホイップの上になにやら黒っぽいいろいろなものが乗っかっていて、黒い山になってます。

見た目はかなり濃い茶色。ココア色です。


最初の一口めで感じたのは
あれ?チョコレートなのにさっぱり!

フラペチーノなのにさっぱりしています。
ミルクたっぷりではなく、氷多めで作ったさっぱりめのココアという印象。
さっぱりだけどココアの味はしっかりしています。

濃厚なチョコレートドリンクというよりはココアっぽいかな。
最初はさっぱりめのココアのようなさらりとした飲み心地ですが、
後半になると細かく砕かれたブラックココアビスケットが主張してきます。


飲み心地が少し変化してもったりし、飲み始めよりもビスケットのコクを感じます。

店員さんが「クッキーを食べているような」と表現したように、
時々クッキーそのものもごろっと口に入ってきます。
これ好き。
さっぱりめのココアに、バターっぽいコクがプラスされてうまい。

個人的に大雑把にまとめると
「ブラックサンダーを、甘さ控えめのドリンクにしてみました」フラペチーノ。

スタバのフラペチーノには全体的にこってり甘いイメージがあるのですが
こちらはチョコレート味なのにさっぱりしてて甘さも控えめなので、
甘いのが苦手な人でも飲めそうです。

個人的にはもっと全力で甘さに振ってきてもらってもぜんぜんOKでした。
甘いもの好きとしては、ホイップ増量・チョコレートソース追加
のカスタマイズをおすすめしたいです。

この商品のPFCバランスは(標準のミルクタイプ)
たんぱく質P 8.6g 脂質F 18.4g 炭水化物C 59.0g 427kcal
(スタバHP:エネルギー・アレルゲン・原料原産地情報より)

ほかのフラペチーノと比較すると、若干脂質が高めのようです。

飲み心地はさっぱりめではありますが、
ココアビスケットやホイップ、キューブチョコなどもあるのでその分脂質が高くなってしまうのかもしれません。
ビターな味でぐいぐい飲めてしまうので、
高カロリーのものを摂取しているという気には全然なりませんでした。
ダイエット中やボディメイク中の方は要注意です。

最新情報をチェックしよう!