丸福珈琲店 こだわり珈琲店の コーヒーレーズンバターサンド

  • 2020年11月27日
  • 2020年11月26日
  • グルメ

こだわりコーヒー店のレーズンバターサンド。
デバ地下食品売り場にて初めて見かけたので購入してみました。

生地からもコーヒーの香り。

中はこのようになっています。

中のクリームはバターっぽい味です。バタークリームじゃなくてバター。ここまでバターの味が強いレーズンサンドは初めて。しょっぱい味の中にコーヒーの苦味。苦味がきいてるので甘味は強くない。

クッキーはかなりバター感の強いクッキー。ほろっとしたしっとり食感。リッチな味わい
で、クッキーというよりはサブレのよう。アーモンド粉末が入っているからか、ほろほろ崩れていくような感じです。

クリームにもクッキーにもどちらにもインスタントコーヒーが使われているようです。このコーヒー味はインスタントコーヒーで出しているのですね、わりとしっかりしたコーヒー味です。

このお菓子の一番の特徴は、バターのしょっぱさが前面に出ているところ。
バターが強くてしょっぱくて。そこにバターのコクとコーヒの苦みが共存しています。

レーズンサンドなのでもちろんレーズンも入ってます。写真で見ると分かるように、それなりにレーズンがいっぱい入っているのですが、バターのコクとしょっぱさとコーヒーに完全に味が消されていました。存在は皆無と言っていい、くらい。

そのくらいバターとコーヒー味が強いです。

苦みもあるので、大人向けのおやつだと思います。
家事も終え、夜遅くにゆっくりしながら熱いコーヒーと合わせていただきたいお菓子でした。

後日談

わたしはこのお菓子を購入後、すぐには食べず「美味しそうだから特別な時に食べよう」と思って大事に保管していたのですが、なんと要冷蔵の商品だということが食後に分かりました。しかも賞味期限は10日ほど過ぎていました。

常温で保管していた上に賞味期限が大幅に過ぎていた、とはいっても、気づいたのは食べ終わったあとだったし(もうどうしようもないし)、味も全く問題なく普通に美味しかったです。
言われてみれば若干クリームが溶けていたような気もします。もしかしたら常温保存しちゃっていたからバターが溶けて、よりバター感を強く感じたのかもしれません。
・・・それでも美味しくいただけましたし、お腹も壊しませんでした。

 

最新情報をチェックしよう!