毎回神がかっているサーティワン【クレープ】とろ~りチョコ on チョコフリーク チョコレート&ホワイトティラミス

  • 2020年12月18日
  • 2020年12月31日
  • グルメ

本日のクレープのアイスはチョコレートとホワイトティラミスを選びました。

何度も食べていますが、アイスは結局「チョコレートフレーバー」が1番合うんじゃないか、というのが今のところの結論です。

この圧倒的なボリューム。


手のひらより余裕ででかい。
31のクレープはこの大きさが特徴です。わたしは大量に食べたいので、1個食べ終わると、「あぁ美味しかった。もっと食べたいなぁ」と思うことが多いですが、食の細い人なら1食になるボリュームはあるでしょう。2個3個と連続でこのクレープを食べることが、直近の夢です。

毎回ながら、ココア生地が感動的に美味しい。焼け具合によって、もっちり、さっくりしてるところもあって楽しいし、ホイップとの相性も抜群。

この日、クレープの「ザッハトルテ」は終わってたけど、このクレープが終了したら泣いちゃう。もう何個目か分かりませんが、まだまだ食べ足りません。

あふれ出るホイップ。見ただけで、よだれがでます。

予想通り、今回選んだチョコレートアイスとホイップは最強の組み合わせでした。
チョコアイスでチョコの味がより濃くなり、ホワイトティラミスでわずかなコーヒー風味も加わり、この組み合わせは今までで一番好き。

ああ。

もう一口づつ全部うまい。
わたしはもともとクレープは好きですが、このクレープ以上に感動したクレープはありません。なので、このクレープに出会ってから他のクレープを食べることが一切なくなりました。

クレープって決して安くはないものです。1個の値段は、菓子パンやアイスよりずっと高い。
だからその分満足感が欲しいのです。
食べ終わったあと、「もっと量があったらいいのに」とか「アイスのコクが足りない」とか「なんだかクリームが美味しくない」とか、「うーん(いまいち)・・・」と思ってしまうクレープも多い中、
このクレープはお値段以上の感動を私に与えてくれます。それも初回のみではなく、毎回です。この冬はこのクレープがなくなるまで、これを食べ続けます。

最後の一口まで大満足のクレープってなかなかないんです。
たいてい下の方は具がなくて、パサパサの生地だけになることが多いですが、
このクレープは最後の一口までホイップぎっしりだし、そもそも生地だけでもうまいという最強さ。

今日も完璧に美味しかったです
最近は毎週食べてますが、今週も大満足大感動でした。充実感でいっぱいです。

最新情報をチェックしよう!