再現レシピ:ザ・パイホール・ロサンゼルス シェパーズパイ

  • 2019年8月28日
  • 2019年8月21日
  • レシピ

ザ・パイホール・ロサンゼルスのシェパーズパイを食し、

家で再現しようと思いたったのが先日の話。

本日は自分の味の記憶と勘のみを頼り

ザ・パイホール・ロサンゼルスのシェパーズパイを自己流に再現します。

 

この記事を読むと、こんなことが分かります。

再現:ザ・パイホール・ロサンゼルスのシェパーズパイの作り方(自己流)

材料

★ミート部
牛ひき肉
玉ねぎ(みじん切り)
マシュルーム(極薄切り)

あらびきコショウ
かたくり粉

★マッシュポテト部

ジャガイモ     400g(3個)
コンソメキューブ  1個
生クリーム(または牛乳)大さじ4
チーズ       50g(スライスチーズなら3枚)

★パイシート

気軽に作るため、パイ部分は作らず、パイシートを購入しました。

作り方:レシピ

ミート部

牛ひき肉、極々薄切りのマッシュルーム、玉ねぎのみじん切りを炒めます。

ここではがっつりと炒めます。炒めたら、塩、あらびきコショウで味付け。

今回は肉700gに対してマッシュルーム6個ですが、もっとマッシュルームの割合が多い方がいいかもしれません。ここではかなり薄めの味に仕上げます。ニンニクを入れたくなりますが、ぐっとこらえて入れません。

火を止めて、かたくり粉小さじ1位を上からパラパラとふって混ぜて具となじませ、再び火にかけてしっかりと具をまとめます。

慎重にやるなら水溶き片栗粉を入れるところですが、全体に軽くパラパラと振りかければ意外とダマになりません。出来るだけ手を抜いてラクしたいので、最近はこの方法も良く使っています。

 

マッシュポテト部

ジャガイモ3個を皮をむいて1センチ角位に切り、ひたひたの水にコンソメキューブを入れて茹でる。

柔らかくなったら、ヘラで滑らかになるまで潰し、

チーズ、生クリームを加え、クリーム状になるように練り上げます。

今回はスライスチーズを3枚加えました。チーズの濃さはお好みで調節して下さい。

フライパンのままマッシュポテトにすると、フライパンが熱いので、チーズが良く溶けます。

成形

冷凍パイシートに、ミート、マッシュポテトの順において上からパイシートをかぶせます。

周りをフォークでくっつけて、上に卵黄を塗ります。

けむらん亭で焼く

ここでも登場、けむらん亭!

こんなにけむらん亭を使っているヒトは日本で他にいないんじゃないだろうか。

最初は240℃で10分。

その後、一番低い220℃にして20分~30分くらい焼きます。

けむらん亭は高さがあまりないので、一部だけが焦げやすいです。

色づき始めたらこまめに見て、こげそうな部分にアルミをかぶせてください。

完成!

焼き上がりです。

頻繁にアルミをかける部分を動かして面倒を見て焼きましたが、奥の方は少し焦げてしまいました。

でも美味しそう。

実食

ほぼ完ぺきなシェパーズパイがここに誕生しました。

中身を詰め過ぎたので、切った時にはちきれそうになっています。

これはもう、完璧に再現したと言ってよいと個人的には思います。

具が多いので、再現元のパイよりボリュームがあり、かなりお腹いっぱいになります。

レシピのポイント

  1. マッシュルームは極薄く切る
  2. ひき肉は必ず牛肉!
マッシュルームは極薄く切る

食べている時に「これが特徴だな」と思ったポイント。マッシュルームはかなり薄め。ペラペラに切ります。そして肉に対して多めが良いです。

ひき肉は必ず牛肉!

ミートパイなので、ひき肉ならなんでもいいかと思いがちですが、ここは牛肉を使いましょう。牛肉の荒々しい肉肉しい感じが、このパイのポイントです。別に他の肉だとマズイってわけではないんですけども。

再現レシピ:ザ・パイホール・ロサンゼルス シェパーズパイ:まとめ

ぱしからさん

評価:5一切のレシピを見ずに自己流で作りましたが、わたし的には味の再現率はかなり高いと思います。別々に具材を作ったり包んだり焼いたりと手間はかかりますが、この味が大量に楽しめるのは自作ならではです。

より本物に近づくために

パイを丸い形に成形する

ミート部にグリーンピースを加える

マッシュポテトのチーズをもっと増やす

わたしはグリーンピースは好きではないので、入れませんでした。

最新情報をチェックしよう!